ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

コミュニケーション

「非コミュ」と「コミュ障」

あんまり気にしてなかったんだけど、「非コミュ」と「コミュ障」というものは、コミュニケーション、主に会話が苦手な人を指す同一のネットスラングとして生まれたが、育ちが違うためにどちらかの言葉しか知らない人が多そうだ。 window.twttr = (function(d…

平野啓一郎氏の「分人主義」についてのメモ

平野啓一郎氏が『ドーン』で提唱した「分人主義」についてメモ。簡単にいえば、人間関係で規定されるペルソナ。ドーン (講談社文庫)作者: 平野啓一郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/05/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (…

極端シリーズ

非コミュ「僕なんかが、他人に関わったら、人を傷付けてしまう…」 ネットみのもんた「自分の言葉が人を傷付けるとはなんと傲慢な考えだ。誰もお前のことなど気にしていない」 非コミュ「よし、気にせず、自分の思うように、人に関わろう」 ネットみのもんた…

同人で知り合った人との距離感

CALL ME SLAVE - サンシャインクリエイション37 そういえば同人で知り合った人でもどういう状態で話せるかって親しさ(といっては語弊あるかしらんけど)の段階ある気したんだよな。自分のスペースだと話せる、相手のスペースだと話せる(この二つはどっちが…

相手が嫌がると思っているからこそ、その攻撃手段を選ぶ

http://d.hatena.ne.jp/ekken/20070607/1181202470#c1181530987 kingate 『>>痛みに鈍感・痛みに敏感 痛みに敏感だからこそ攻撃手段になりうると理解していますよ。昔の俺がそうであったように。攻撃側は十分理解しています。 自分の防御力(受容レベル)を…

自意識の悩み周辺にしか好奇心が発揮されない

誰かお尻拭いてください - 自意識的な悩み周辺でだけ動ける で、今の僕の場合この好奇心が発揮されるのが、自意識的な悩み周辺だけなのだ。自意識的な悩み周辺に関するブログやら本やらを読んだりはできるけど、あまり関わって来そうに無い分野だと全く頭に…

異性愛者が異性を誉めると恋愛感情を持っていると勘違いされやすい問題がある限り、異性を誉めるのは難しい

H-Yamaguchi.net: 「男性をほめるのは女性の仕事」と言ってみるテスト これは、梅田望夫氏の 直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。のニューバージョンですか! 梅田望夫氏「人の粗探ししてる暇…

実際に会うような人間関係を継続するためには金銭コストが必要

たいしゅううんどう - 友達は労働。 似非原さんの具体的な金額の話を見て思ったが、実際に会うような人間関係を継続するためには、金銭コストがかかるのは避けられないというのは、当たり前過ぎるからか、意外と意識されてないかもしれない。地方の人が不利…

キモイ話

回収にやってまいりました。 Something Orange - 「キモイ」「ウザイ」は王様病の症状。 これをきっかけに始まった「キモイ」話。そもそものきっかけの匿名ダイアリーの記事は、そう思うことは自由だけど書くのは問題だ、とか違うレイヤーも入ってきそうだけ…

電話弁慶増加のおかげで、アナログな生き方の彼は勝ち組になれた

ネット弁慶増加のおかげで、アナログな生き方の彼は勝ち組になれた 面白いから改変してみた。長いので最後の方だけ。*1 「お前も勝ち組になりたかったら電話はほどほどにしろ。 そして積極的に人に手紙を送るようにするんだ。 実は今ほど簡単に勝ち組になれ…

コネクションオリエンテッド/コネクションレスコミュニケーション

カツ紅 - 例のmixi関係 http://d.hatena.ne.jp/akaiho/20061013/1160727545 mixi話の続き。 コネクションが確立されてコミュニケーションするコネクションオリエンテッドコミュニケーションと、コネクションが確立されなくて時間軸がずれていてもいいコネク…

コミュニケーションチャンネルの増加に関する研究

下の記事を書いて思ったんだけど、技術の進化によるコミュニケーションチャンネルの増加の歴史や、コミュニケーションスタイルの意識の変化などの研究があったら読んでみたい。

naozaneさんの記事に対して

watapocoの日記 - 疑問を呈す http://d.hatena.ne.jp/watapoco/20060912/p1 watapocoさんが言うように、個人の記事への言及はその人に対する意見として書いたほうが理想的です。 これは推測ですが、naozaneさんは記事を書いた個人への意見というより、自分に…

naozaneさんの喪闘気全開にしびれた

※という記事を書いていたら、naozaneさんがはてな退会していた…。 観察者日記:after school and DENJIHA - 男と女の間に友情が成立するかって http://d.hatena.ne.jp/naozane/20060830 観察者日記:after school and DENJIHA - 女が言う「男女の友情」は…/…

男性の多いコミュニティに入った女性に対する女性の視線

wHite_caKe - キミとボクとは友達か?−その2− http://d.hatena.ne.jp/white_cake/20060902/1157165756 これは別に麻雀や手芸などの極端なものを持ち出さなくても、「男も女も大勢いて、全員が一致協力していかなければならないサークル・職場」などに所属し…

「頭が良い人」のイメージ

Diary of Hopeless Sinner 頭の良い人といると疲れる。 http://s03.2log.net/home/hopeless/archives/blog20060719.html ここを見ていたら、「頭が良い」というのが人によって違う認識が多くて面白かった。絶対的な評価というより、当たり前だけど自分と相手…

尊厳ポートフォリオ

もじれの日々 - ある自己撤退 http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060703#p1 # おいなり 『ヒラリーマンさん、その発言はいただけません。ここ(および他の就職・労働関連ブログ)でたとえ独善的○波であっても書き込みし続けることが、ワタリ氏の「尊厳のリソ…

繊細な人

自分の気持ちに対して繊細なのか、他人の気持ちに対して繊細なのか、二種類がある。前者ばかり強くて後者が弱い人は付き合いにくそうだなあ。

『ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない』

ブラスト公論―誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない作者: 宇多丸,高橋芳朗,郷原紀幸,前原猛,古川耕出版社/メーカー: シンコーミュージックエンタテイメント発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 146回この商品を含むブログ (52件) を見…

女性に自尊心バトルを仕掛けない男性が女性に好かれる

「俺はこんなにすごいんだ!」というのをアピールしたいがために、自分の知識自慢やら仕事自慢を女性相手にする男性が多いけど、そんな自慢をするより、相手をよく見て誉める方が効果的。知識自慢などは、自分の自尊心を他人の自尊心より優先している。ダメ男…

本当に空気が読めない人は

空気が読めなかったこと自体を把握していない。天然である。「自分は空気が読めない人で…」といっている人は「メタ空気の読めない人」なのだ。「空気が読める」ことと「空気を読んだ上でどんな行動を取ったか」は関係が深いが同じものではない。 ※補足 間違…

雑談の本

sociologic: ニュースメモ(2006/04/09-2006/04/15) http://www5.big.or.jp/~seraph/mt/000155.html で知ったもの。 「雑談力」講座 (PHPエル新書)作者: 奥脇洋子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2004/08/06メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 24回この…

エビちゃん話において、エビちゃんはあくまで象徴

九尾のネコ鞭 -「エビちゃん」が苦手な理由/文科系女子が好きな理由 http://d.hatena.ne.jp/maroyakasa/20060425#p1 盛り上がっているこれ。 べにぢょのらぶこーる - ”「エビちゃん」が苦手な理由/文科系女子が好きな理由”を読んで http://d.hatena.ne.jp/lo…

『ニコマコス流恋愛コミュニケーション』が面白かった

ニコマコス流恋愛コミュニケーション作者: 大平健出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2002/09/25メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (6件) を見る 「友達の作り方」に関する雑文 http://homepage3.nifty.com/tenteba/tomo.html の「関連文献…

「毛づくろい的コミュニケーション」反応メモ

ARTIFACT@ハテナ系 - ブログやmixiでよく見かける「毛づくろい的コミュニケーション」 http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060416/kedukuroi の続き。 オリーブの牧杖(セプトル) - ひきこもり的視点からみる毛づくろい的コミュニケーションについて http://d.ha…

ブログやmixiでよく見かける「毛づくろい的コミュニケーション」

分裂勘違い君劇場 - コミュニケーション能力をウリにする人が醜悪な理由 http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060414/1144999515 それと、コミュニケーション能力ばかり高い人のブログはつまらないことが多いと思いませんか? コミュニケーション能力は…

自分の言いたいことを思った瞬間に言わないと気が済まない人

九尾のネコ鞭 - 「コミュニケーション能力」がある人は「空気を読め!」なんて言わない。 http://d.hatena.ne.jp/maroyakasa/20060409#p2 これの反応、特にコメント欄を見て、 ARTIFACT@ハテナ系 - 飲み会で「つまらないの?」と聞くのはやめてほしい http://…

若年者就職基礎能力支援事業でのコミュニケーション能力解説

厚生労働省:「若年者就職基礎能力支援事業(“YES-プログラム”)」について http://www.mhlw.go.jp/general/seido/syokunou/yes/01.html 検索していて見つけたけどこれは詳しいなあ。

キーワード「コミュニケーションスキル」について

Life like a clown - コミュニケーション能力 http://d.hatena.ne.jp/tt_clown/20060308/p1 「コミュニケーションスキル」のキーワードの大元を書いた人間なので反応。 もともと、このキーワード解説は、当時していた議論でこの言葉がよく出てくるものの、解…

自分大好きのナルシストでもいいんだ!

でも、自分大好きのナルシストには二種類いるねという話。 Mellow My Mind - スタンドアロン型ナルシスト http://d.hatena.ne.jp/mellowmymind/20060222/p1 で、件のエントリに関連して思うのは、ナルシズムを否定する(ナルシストと思われるのをおそれる)…