ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

小説

『ヨハネスブルグの天使たち』は素材は好みでも料理方法が好みでなかった

ヨハネスブルグの天使たち作者: 宮内悠介出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/06/27メディア: Kindle版この商品を含むブログ (9件) を見る今年頭に出た『機龍警察 未亡旅団』がKindleのSFセールで安くなっていたので、購入して読んだら、大変面白く、復刊…

Kindleで『フルメタル・パニック!』の長編シリーズを揃えた

『フルメタル・パニック!』シリーズは2000年頃、『ブギーポップは笑わない』を読んで、ラノベに興味を持ち、ラノベに詳しいみのうらさん(風虎日記)に、面白いラノベを紹介してといって紹介されてから読んだのだが、軍事ネタや国際情勢ネタなどがちりばめ…

Kindleで出ているガンダム富野小説

富野由悠季氏が書いたガンダム小説を探そうと、「富野由悠季」で検索しても、ガンダム原作ものが全てひっかかってしまう。「富野由悠季 角川スニーカー文庫」で探すとかなり絞られるのだが、現在Kindleで角川半額セール中なんでリストアップしてみた。セール…

角川系列の文庫のKindle88円セール

告知などはないようなのだが、Kindleストアを見ていたら、角川文庫と電撃文庫で88円のものを発見。毎週のKinldeセールでもなく、どういう形態のものか、いつまでセールしているのか不明。 ※富士見ファンタジア文庫もあったので追記 角川文庫 GOSICK ──ゴシッ…

原発警備を担当する対テロ特殊部隊サイレント・コア…は小説に登場する特殊部隊です

ショック!!大飯原発にSWAT部隊投入! - Togetter ここのブクマコメントで気になるものが。 id:sdkfz きっとサイレントコアと間違えたんだろう id:m-matsuoka 政治, 軍事, ネタ 原発警備は対テロ特殊部隊のサイレント・コアが担当。SWATとかアホかと馬鹿か…

十津川警部がアキバで活躍

十津川警部 アキバ戦争 (トクマ・ノベルズ)作者: 西村京太郎出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2008/05/16メディア: 新書 クリック: 51回この商品を含むブログ (33件) を見る 【内容】 「おかえりなさいませ、ご主人様」秋葉原のメイド喫茶を訪れた日本画家…

前島賢氏のスレイヤーズ発言の真意説明

上手になるとか学ぶとかいうことにはリスクがある - ラノ漫―ライトノベルのマンガを本気で作る編集者の雑記― 前島賢氏はかつて「スレイヤーズが好きだった10代の僕を、どうやって肯定すればいいんですか!」と言いました。かつて楽しかったものが楽しめなくな…

ケータイ小説が最近になってなぜ分析対象として注目されたのか?

Yoshi氏の『DEEP LOVE』がすでにヒットしているのに今更…みたいな意見を見かけるが、なぜ今になって分析対象になっているかといえば、Yoshi氏の存在はあくまでイレギュラーとして認識されていたが、ケータイ小説をベースにした他のヒット作が登場したことに…

SF小説で新人発掘能力が下がっていった理由

万来堂日記2nd - そのようにしてライトノベルは終息していく 私はライトノベルの良きファンとは言いがたいのだけれど、外野席の一SFファンから見るとライトノベルの強さってのは、その卓越した新人発掘能力に負うところも大きいと思うのである。 実は、日本…

ケータイ小説って著作権関連は大丈夫だろうか

まんぷく::日記 - ケータイ小説、ニュースに出る 十和さんは、カラオケ店で聞く歌から浮かんだ言葉をすぐ携帯電話にメモする。「すぐに書き留めておかないと忘れてしまう」。 あくまで歌詞は発想元だと思うのだが、実はそのままだったりして…。というのに思…

北朝鮮でヤクザ大活躍−『国境』(黒川博行著)−

国境 (講談社文庫)作者: 黒川博行出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/10/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 20回この商品を含むブログ (33件) を見る北朝鮮が舞台で日本のヤクザが主人公というテーマにちょっと惹かれて、ブックオフの100円棚で買った。…

ケータイ小説は文字のライブ

ケータイ小説家になる魔法の方法作者: 伊東おんせん出版社/メーカー: ゴマブックス発売日: 2007/01/30メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (16件) を見る知ったかぶり週報を見ていたら、魔法のiらんどのプロデューサーによるケータイ小説解…

作家と読者の距離が近いケータイ小説

ファンタジー小説絡みでイザを見ていたら、ケータイ小説の記事が多かったのでメモ。 ネット上の小説、アニメ…新たな才能で権利ビジネス-ビジネスニュース:イザ! 実は、書き始めてしばらくすると、「文章力がない」「話に矛盾がある」「実話じゃないんじゃな…

ノベルゲームサービス

エロゲーのようなノベルゲームとラノベのような小説の中間地点みたいなものを、携帯向けFlashでできないだろうか。書籍なみの少人数で作れて、かつ書籍よりリッチな表現が可能ならば、低コストの物語メディアとして供給できる。PCでノベルゲームエンジンがた…

オタク向けコンテンツ配信媒体としての携帯電話

オタクといえばPC使うのが当たり前…みたいな感じがあるけど、携帯の高機能化に伴い、情報端末としてだけではなく、コンテンツを配信するメディアとしてもっと普及するのではないかという関心があるのでメモ。 asahi.com: 100億円市場にリーチ 『電子書籍ビ…

今こそ山田正紀作品の映画化を

面白いサスペンスの邦画ってほんとないなあ。東京を舞台にしたサスペンスなら、誰か山田正紀氏の『三人の馬』(旧題:虚構の都市)を映画化しないんだろうか。東京に3人の武装ゲリラがやってきて、東京を大混乱に陥れるという話。今だったら受けるネタなんで…

受け手が自分の期待しない展開を処理できないのは「マルチエンディング脳」なのか

AOISAKURA - 日記(2006-07-30) 『☆NEWtypeプレゼンツ☆細田守×時かけナイト』行ってきた http://wataru.aoisakura.jp/tdiary/?date=20060730#p02 映画の感想は、...趣味に合わなかったなぁの一言に尽きるのかしら。じゃないな、自分の求めた展開と違った、か…

経済最前線 “ライトノベル”で出版不況を打ち破れ

http://www.nhk.or.jp/saizensen/arch/thisweek.html 2/1 NHK衛星第一 21:15〜21:34で。

マリア様が逆転

http://shm.jpn.org/sro-software/mariasama/ 『マリア様がみてる』+『逆転裁判』な同人ゲーム。体験版あり。冬コミでフルボイス版が出るそうな。

東京コミュニティカレッジでファウスト太田編集長の講座

http://wsb.cc.kindai.ac.jp/ichs-html/tcc/bunka04.html その講座のちょっとしたレポート。 http://d.hatena.ne.jp/irukahotel0608/20040926#p1 なお、漫画同人誌の世界では商業誌なみのDTPは相当普及してます。今やCTP*1が同人誌印刷で使えるぐらいだし。…

滝本竜彦のネーミングセンス

ある人に「『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』ってテキストサイトが主催する音楽イベントでありそうな名前だ」と言われ、笑ってしまった。

シリアス&ハードSF「戦闘妖精雪風」が萌えアニメに?! OVA「戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん」が、来年2月24日発売!

http://www.comptiq.com/top_news/04_09/28_b.html 空笑いしか出てこない…。

フランス書院文庫用語辞典

http://www.france.co.jp/bunko/yougo/yougo.html フランス書院文庫で使われるエロ用語を解説。普通の単語でも、フランス書院ならではのこだわりが解説されていたりと面白い。 官能小説用語表現辞典 こんな本も。2/3が女性器の表現だとか。

爆笑問題のススメ『日本産スペクタクルのススメ』ゲスト:福井晴敏

http://www.stv.ne.jp/tv/susume/rateran/search?idno=20040615140417 番組の冒頭、自宅と思われるホームシアターが映されたけど、小さくて機器は判別できず。福井はハリウッド映画が好きで、ハリウッドを超える日本映画が作りたくて小説を書いていると語っ…

『涼宮ハルヒの憂鬱』谷川流著

前から読もうかなーと思っていたけど、仕事の絡みで挑戦。饒舌な一人称は特に気にならずにさらっと読め、それなりに楽しめた。けど、積極的に読みたい!と思うほどではなし。 自分のライトノベルの読み方は、たまーに新しいのを読んでみたくなる時期があって…

『川の深さは』福井晴敏

ブックオフでなんとなく買って、読み始めたんだけど、オウムのテロがモデルになってたりしていて面白い。 この人の小説は『亡国のイージス』しか読んでないんだけど、いつもアツい男が主人公なのかなあ。 小説の中では、地下鉄に爆弾を仕掛けて200人ぐらい死…