ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

2009年に書かれた「パソコンってやばそうだよね」を振り返る

パソコンってやばそうだよね。 - Chikirinの日記[↑B]
ちきりん氏のこの記事をきっかけに議論が盛り上がり、それをまとめた記事が最近ブクマされていた。わずか3年前の記事なのに、現在と比較すると面白いので振り返ってみる。
はてな大喜利/やばいのはデスクトップPC - ARTIFACT@ハテナ系[↑B]
ちきりん氏の記事は「パソコン」を「デスクトップパソコン/高性能ノートパソコン」と読めば理解できるのだが、この記事では普通の人はネットブックがあれば充分という意見だった。しかし、今ではネットブックのポジションはタブレット端末に押されている。
あと「携帯で充分」というのは、ここではフューチャーフォンが想定されているようで、iPhoneはあくまでPCユーザーがセカンドマシンとして使われていると見ている。これは当時としては一般的な認識だろう。自分もiPhoneスマートフォンがこんなに普及するとは予想してなかった。iPhoneが100万台売れるかどうか論争とか懐かしいよね!
今なら、日常的に使うのはスマートフォンで充分という層が増えてきている。現状ではまだまだだが、今後ちょっと複雑なことがしたいのならタブレットという感じになりそうだ。パソコンが必要ならMacbook AirやUltrabookで充分で、デスクトップパソコンや高性能ノートパソコンというのは好き者しか買わないと。
2009年にはWindows7が登場したが、最新OSであるWindows8が出た時には、パソコンの存在感がここまで薄くなるというのは予想はされていたものの、実際に現実として見せられると感慨深い。