ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

MDR-EX85SLを購入/5000円台インナーイヤー比較

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー ブラック MDR-EX85SL B

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー ブラック MDR-EX85SL B



SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー ホワイト MDR-EX85SL W SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー レッド MDR-EX85SL R SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー バイオレット MDR-EX85SL V

ソニーeカタログサイト[Sony eCatalog] MDR-EX85SL(公式)
ソニー、6,195円のカナル型「EXモニター」イヤフォン(AV Watch
MDR-EX85LP (ノーマル)(以下レビュー)
So-net blog:Sony and Love Power:MDR-EX85SL 『音質』レビュー。大変お待た..
ソニー MDR-EX85SL - レビュー - ZDNet Japan
外出時のヘッドホンとしてゼンハイザーMX500を使っているのだが、ドライバーユニットが耳の穴より大きいせいか、すごく抜けやすくて困っていた。それに最近いろいろ携帯機器が増えたから、カナル型のインナーイヤーを買おうと5,000円ぐらいの予算で検討してみた。外で使う機会が多いインナーイヤーは紛失や破壊の確率が高そうなので、価格帯はこのぐらいがいいかなと。
最初、ソニーMDR-EX90SLの廉価版のMDR-EX85SLと思っていたんだけど、オーディオテクニカDENONがこの価格帯で新製品を出していたため、試聴してから決めてみようと思っていた。ところが、なかなかMDR-EX85SL以外が試聴できる店を見かけず、秋葉原の石丸電器本店でやっと全部を聴けた。
DENONのAH-C350はちょっと音がこもった感じがしたのでパス。オーディオテクニカのATH-CK6とMDR-EX85SLはどちらも音の解像度が高く、高音の響きが良かった。遮音性はどちらもそこそこ。まったく聞こえない訳ではないが、開放型に比べれば、かなり遮音してくれる。
ATH-CK6のイヤーピースがいっぱい揃っているというのは面白そうだったが、MDR-EX85SLは耳につける時、でっぱった部分を持つことができて装着しやすかったのでMDR-EX85SLにした。海外メーカーのカナル型は装着感が悪いので、音がいくら良くても常用する気になれない。せっかくカラーバリエーションがあるので赤を選択。
なお、MDR-EX85SLはケーブルが短いため、延長ケーブルが必要なことが多いだろう。それが気になる人は、海外仕様の1.2m版を探したほうがいい。また、ATH-CK5もケーブルは短かったが、ATH-CK6は1.2mだそうだ。
去年頭ぐらいから出回り始めたUltimate Earsの製品は装着感が良かったのだけど、エントリーモデルでも1万5千円ぐらいするので、壊れる可能性が高い外で使うのは躊躇する。
個人的には、ソニーはオーディオ製品でがんばっている印象。ただし携帯オーディオは除く。

audio-technica 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 SV
audio-technica 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 BK

audio-technica 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK6 BK

audio-technica:製品情報 ATH-CK6
【コラム】暮らしのサウンドビジュアル 第37回 オーディオテクニカの新型インナーイヤーヘッドフォンを聞く (MYCOMジャーナル)
究極のカスタマイズができるカナル型ヘッドフォン--オーディオテクニカ「ATH-CK6」 - レビュー - ZDNet Japan
ブログで情報収集!Blog-Headline/life: ATH-CK6(オーディオテクニカ:ヘッドホン)
趣味は音楽鑑賞 ATH-CK6 + PA752S
ATH-CK6は低音が出過ぎという評があったのだが、試聴した時は、低音が強い曲でなかったからか、あまり気にならなかった。

DENON インナーイヤーヘッドホン ホワイト AH-C350-W
DENON インナーイヤーヘッドホン ブラック AH-C350-K

DENON インナーイヤーヘッドホン ブラック AH-C350-K

DENON - デノン - Premium Audio Brand [ COMPANY/会社情報/ニュースリリース/AH-C700/AH-C350 ]
AH-C700の方は2ちゃんねるのインナーイヤースレで評判が良かったけど、現物を聞いてもそれほどとは思わず。1万円台なら選択肢はもっと多いし。