ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

アキハバラ解放デモ実行委員会コミケ襲撃未遂事件についての疑問の続き

ARTIFACT@ハテナ系 - アキハバラ解放デモ実行委員会コミケ襲撃未遂事件についての疑問。JSFさんはコミケスタッフをやっているnewさんの記事に何でコメントしないんだろう[↑B]
の続き。なお、この記事ははてなダイアリーのコメント限界数に達したため、コメントがつけられなくなっている。
inumash氏との情報すり合わせ : 週刊オブイェクト[↑B]
想像力はベッドルームと路上から - 『アキバデモ実行委員会コミケ襲撃未遂事件(仮)』に関して:その?[↑B]
今回の件に関して、大元のJSFさん、疑問を出していたinumashさんの両サイドからの記事が出た。
自分の疑問点は、JSFさんの最初の記事だと、まるでコミケ全体の危機であるかのような印象を受ける書き方がされていたこと。そういう流れで関心を持つ人が増えていたから、それが気になり、そこまで大きな出来事だったのか?という疑問があり、そこにnewさんの記事を見かけたので、前回の記事を書いた。今回のようなトーンの記事なら、大きな疑問はない。
kanose氏の根拠元であるnewさんは180度主張を転換 : 週刊オブイェクト[↑B]
こちらに関してはブックマークでnewさんがコメントしているのでそれで。
補足として自分の立ち位置について。
クリルタイの同人誌に寄稿してるけど、アキハバラ解放デモ関連で交流のある人物は古澤克大さんだけ。アキハバラ解放デモはそれほど関心はなくて、終わったあと500人も集まったんだ!という驚きはあった。でも前回の記事にも書いたように批判をしている人への対応がよくなかったのはネットで見ていた。
アキハバラ解放デモを擁護するような言動は今回もそうだし、過去も含めてしたことがないし、ましてや実行委員会の人たちの行動は問題ないとは言ってないんだけど、なんか「アキハバラ解放デモ擁護派」にされているのが不思議だった。逆に擁護派と言っている人たちが、どういう人たちなのかわかって面白かったとはいえるけど。
ちなみに例のmixiコミュニティの文書はざっと読んでる。この人は文書を読んでないと言っている人をちらほら見かけたので一応。これに関しては、あとでまた書くかも。