ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

エビちゃん話において、エビちゃんはあくまで象徴

九尾のネコ鞭 -「エビちゃん」が苦手な理由/文科系女子が好きな理由
http://d.hatena.ne.jp/maroyakasa/20060425#p1

盛り上がっているこれ。

べにぢょのらぶこーる -  ”「エビちゃん」が苦手な理由/文科系女子が好きな理由”を読んで
http://d.hatena.ne.jp/lovecall/20060427/p1

女性側からの視点から。エビちゃん(に代表される人たち)のファッションは同性に向けられていて、男性に向けられていないという指摘はよくわかるし、納得できる。しかし、エビちゃんが、男性をチェックしてない訳ではない。
maroyakasaさんが言いたかったのは、エビちゃんは、相手のファッションやメイクへのチェックが厳しく、男女問わずそういった方面への努力をしてない人たちに向けて、白い目を送る、ということだろう。

すこやか日記 - そしてみんなばたーになるまでぐるぐるぐると
http://d.hatena.ne.jp/matuoka/20060427#p1

もちろん、まつおかさんが言うように、話してみないとわからないというのは正論なんだけど、相手の口からごく一般的なテレビなどの話題や、それこそファッションの話とかしか出なかったら、まあ、そんなものだよね、とかいってそれ以上相手を知ろうと思わなくてもしょうがないとは思う。
もちろん、男性だって、女性に対して、ファッションやメイクからメタメッセージを読み取っている。たとえばデートで相手がメイクやファッションに気合いをいれてきたら、「ああ、俺のことに好意を持っているな」と推測するだろうし、カジュアルだったら、「あ、俺のことそんなに気にしてないのね」と推測するだろう。
メイクやファッションにメタメッセージはあるから、読んではいけないとは言わない。でも、そのメタメッセージばかり重視して、それに振り回されてしまうのは息苦しい。メタメッセージを偏重する人としてエビちゃんを象徴させたのではないか。
あと「エビちゃんみたいなのが苦手!」っていう男性の声があったほうが、「エビちゃんは異性にモテモテ」というだけではないことがわかって、女性も楽になれると思ったんだけどそうでもないみたいで。複雑やな。
bewaadさんとこで知ったんだけど、*1こういう記事に代表されるような。

ゆうPress/「エビちゃん系」で愛されたい?/「モテ」の周辺女性誌にみる
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-01-24/10_01.html

余談。検索で見つけたサイト。

Image|エビ年 イマージュ 小悪魔スタイルのモテ服ブランド エビちゃん
http://baby.typepad.jp/mote/

こういうアフィリエイトはうまいなと思った。