ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

はてなガンダム

渋谷IT連邦(連邦)はシックスアパート(ジオン)のブログ作戦に対抗するため、新型MSウェブサービスを開発するはてなV作戦を発動した。開発されたMSは、はてなダイアリーガンダム)、はてなアンテナガンキャノン)、人力検索はてなガンタンク)であった。
しかし、V作戦の開発地はシックスアパートに急襲され、はてなには正規の軍人は残らなかった。そのため、はてなホワイトベースの指揮は、士官候補生だったジュンヤ(ブライト)の手に委ねられた。はてなダイアリーに乗ったのはナオヤ(アムロ)で、ホワイトベースを操縦するのはレイコ(ミライ)だった。
そのはてなを狙う男がいた。ミヤガワ(シャア)である。彼はヒルズからシックスアパートに移り、はてなをつけねらう。
ナオヤ「こいつ…違うぞ!Movable Typeなんかと、装甲も…パワーも!」
ジュンヤ「左舷、サーバー重いぞ! 何やってんの!」*1
ナオヤ「ナオヤ、行きまーす!」
ミヤガワ「見せてもらおうか! はてなウェブサービスの性能とやらを!」
ミヤガワ「ええい! はてなウェブサービスは化け物かっ!」
ナオヤ「僕が一番巧くはてなを操れるんだ!」
ミヤガワ「ウェブサービスの性能の違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!」
ナオヤ父「ジャンク屋という所は情報を集めるのに便利なのでな。ここに住み込みをさせてもらっている。こいつをはてなの記録回路に取り付けろ。シックスアパートウェブサービスの回路を参考に開発した」
ナオヤ「こんな古い物を。父さん、酸素欠乏性にかかって…」
ウメダ将軍「Web2.0はな、戦争などせんで済む人類の事だ」
ミヤガワ「私にプレッシャーをかけるプログラマーとは、一体何者なんだ!?」
ミヤガワ「しかし! 私もWeb2.0のはずだ!」
はてなは独立部隊として苦しい戦いを強いられるが、ウメダ将軍より新戦力はてなブックマークGアーマー)が配備され、戦力が増加する。
今日もはてなホワイトベースのクルーの戦いは続く。
※時間軸の整合性の問題などは気にしないように。あと、『Zガンダム』の時代になるとミクシィネオジオン)が登場とか考えたけど、面倒なのでここまで。それとシャアのセリフの方が転用しやすいものが多いので、シャアが多くなってしまったのはご愛敬。
※国力の小さいジオンをはてなに当てはめたほうがいいのはわかるんだけど、シックスアパートのエンジニアの人たちの名前を挙げてもわからない人が多そうなので。Goodpicの金子さんとか有名だと思うんだけど、はてなでの知名度は低そうだし。

*1:実はこの有名なセリフ、1st本編にはないらしい。「弾幕が薄いぞ!相手は動いてくれるんだ、なまじ狙わずに撃てと言え!」が近いそうだ。
http://www.globetown.net/~makun/gundam/1st.html