ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

【1月3日終了】12月のKindle月替わりセールで気になる本

12月のKindle月替わりセール、てっきり12月31日で終わりかと思ったら、今回は1月3日までだそうで、結構お勧めのタイトルが多かったのでまとめておく。

漫画

各216円。魔女がいる現代社会の日常を描くアンソロジー集。199円。余命宣告を受けた少女が、死を受け入れて気高く生きようとする話。これ一冊で完結する。デビュー単行本でこれだけの完成度というのがすごい。田中圭一氏がサイゾーで連載していた情報紹介漫画。

芸能

499円。ちょっと気になったので買ってみたが、わかりにくい日本のショービジネスについて、あまり触れられることのない芸能事務所について掘り下げていって面白い。

歴史

ドキュメント戦艦大和 (文春文庫)

ドキュメント戦艦大和 (文春文庫)

299円+59pt。戦艦大和の最後を日米双方の視点から浮かび上がらせる。
昭和史裁判

昭和史裁判

299円+59pt。軍人以外の昭和のリーダーたちを半藤一利氏が検事、加藤陽子氏が弁護士側となってジャッジする。各299円+59pt。タイトル通り、現代から時代を遡っていく歴史本。

思想

349円+69pt。日本の人文文化人が言ってそうなことをことある毎に批判しているのが面白い。具体的に誰なのかは出てこないので、全体で見ると、エアリプライ感満載なのだが。399円+79pt

IT

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

1,099円+219pt
ITビジネスの原理

ITビジネスの原理

649円+129pt