ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

三菱の戦車はエンジンから火を噴く?/三菱重工のガンダム

そういえば、R30でも三菱重工の戦車ネタでのリンク先が二階堂comで萎えたなあ。
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/02/gundam.html
ちなみに元ネタは二階堂.comの1/25のもの。
http://www.nikaidou.com/column01.html
Permlinkがないので引用。

サマワに戦車持っていかない理由を知ってるか?火を噴くからだよ」
酔っ払いの市ヶ谷自衛官が語るところによれば、「三菱製の戦車が、大砲以外のところからバンバン火を噴いている」のだとか。戦車から火が吹けば人の口からも火が吹くというわけで、三菱重工はその火消しにやっきになっているらしい。
「三菱の戦車なんて、とても恥ずかしくて持っていけない。だから次期防衛計画でも戦車は減らした。120台から90台だっけな〜。」

自衛隊90式戦車サマワに持っていかないのは、

  • 戦車はメンテナンスが大変。特に砂漠地帯だし。不整地なら戦車が必要だが、普通の場所なら装輪車で充分
  • サマワには120ミリ砲が必要な敵なんていない
  • そんな必要性がないのに、わざわざ戦車を持っていっても、現地の人たちに「自衛隊は戦争しにきたんだ」と怪しく思われたり、野党に国会で突っ込まれたりするだけ

という理由だと思っていたんだけど。
あと、戦車の調達数を減らしたのは、ソ連の上陸作戦なんてのが考えられなくなったから減らしたのだろう。今の自衛隊は戦闘機や戦車といった正面装備(国同士レベルでドンパチするための兵器)はどんどん減ってるはず。それよりも、テロやLIC、災害での緊急派遣などを意識した装備を増やしている。軍オタの方、この90式のエンジンが火を噴く話で何か情報がありましたらよろしくです。
せっかくなので元ネタの三菱重工ガンダムにもガンオタじゃないけどコメントしてみる。

しかも月面開発用の人型建設ロボット??ガンヲタをなめるのもエエ加減にせえよ(※注)。あれは当初から戦闘兵器として開発されたのだ。しかも月ぢゃない!サイド7だ!!それに建設機械が何で最初からビームサーベルとかビームライフル持ってるねん!!

もともと初のモビルスーツであるジオンのザクはコロニー建設用作業ポッドの延長として開発された。そしてそのザクに対抗するため、連邦が開発した初の対モビルスーツ用戦闘兵器がガンダムガンタンクガンキャノンといったV計画。なので、三菱重工の「月面開発用の人型建設ロボット」という発想は別に悪くないんんじゃないの?