ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

Adobe Creative Cloud フォトグラフィプランの12ヶ月版が今なら9800円に

PhotoshopLightroomが月額980円で使えるAdobe Creative Cloud フォトグラフィプランだが、Amazonで12ヶ月版が9800円で買えるキャンペーンを11月30日までやっている。
「Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン 12か月版」がクーポンで9,800円
更に、合計で2000円以上のカメラ商品とAdobe Creative Cloud フォトグラフィプランのダウンロードカード版を買うと2000円OFFというキャンペーンを2015年2月27日までやっており、同時に使えば、7800円で12ヶ月版が買えることになる。一ヶ月980円のところが650円になる計算なのでかなりお得だ。
合計で2,000円以上の「カメラ・ビデオ」商品と「Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン」の対象PCソフトをまとめて買うと、合計金額からさらに2,000円OFF


自分は去年末に期間限定と言われて、急いで入り、月額1000円と20円高い価格のまま使っているという立場なので、こんなに安くなるなんてずるい!と思ったのだが、Lightroomは便利なソフトなので、RAW現像している人やRAW現像をやってみたい人にはお勧めしたい。
30日版の試用もできる。
写真編集アプリ | Adobe Photoshop Lightroom 5無償体験版ダウンロード[↑B]
Lightroomは買ってから、ちょっと使ったものの、カタログ機能など独自の部分に慣れず、放置していたのだが、マニュアル本を買って、全体像を掴めてから、やっと使えるようになってきた。
基本的にはRAW現像ソフトなのだが、もともとのデータをいじらずに、補正した手順を別にデータを持ってくれるので(非破壊編集と呼ばれる)、JPEGデータを扱うだけでも恩恵を受けられる。
驚いたのはスペックが低いPC*1で使っても動作がきびきびしていること。画像を補整しての表示も待たされるという感じではないし、RAW現像の速度も1600万画素のデータでも1枚15秒程度とそこそこ速い。
自分が参考にしたのはこの本だ。Lightroomのマニュアル本は初心者向けが多かったが、これは中級者向けだったので。RAW現像ってそもそも何?というレベルの人にはちょっと難しいかも。

*1:現在使っているのはCore 2 Duo E8600と5年ぐらい前のスペックのPC