ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

GET WILDはアラサーアラフォーの演歌

以前、B'zは団塊ジュニアの演歌説を唱えたが、B'zは音楽好きを中心に「誰が聞いているの?」などネガティブな反応も多い。
そういえば、この時B'zのRUNを聞いてグッとくるのは、心の底にヤンキーがいるからと言っている人もいた。その人は、B'zを団塊ジュニアの中でヤンキー風な人のソウルミュージックという分析をしていた。


しかし、TM NETWORKの名曲である「Get Wild」は、好きを明言する音楽好きも多く、カラオケで歌えば盛り上がり、B'zのように嫌う人も少ない。非常に演歌っぽさを感じる。
この場合の演歌というのは、演歌が「日本人の心の故郷」と言われるようなもので、「アラサーアラフォーの心の故郷」という意味だ。
なお自分的にカラオケで唄うと盛り上がるなーと思っているTMの曲は「Get Wild」「Self Control」「BEYOND THE TIME」「LOVE TRAIN」「DIVE INTO YOUR BODY」辺り。


B'z演歌説を唱えた時に、『創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 』を勧められたことがあったが、これは「演歌は日本人の心の故郷」というフェイクを解体していく、面白い本であった。Kindle版も出ているのでお勧めしたい。紙版だと1,026円だが、Kindleなら617円で検索もできて便利。

創られた「日本の心」神話?「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史? (光文社新書)

創られた「日本の心」神話?「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史? (光文社新書)