ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

『電脳コイル』主題歌を担当した池田綾子氏による「風の谷のナウシカ」(歌)がすばらしい

剛力彩芽の炎上と「バカ揮発性書き込み装置」の導入 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)[↑B]

いやいや、みんな!
「俺がこのコを守らねば」とテレビの前の全中学生を意味不明の決意で総立ちにさせた安田成美の「風のナウシカのイメージソング」を聞いたことないのかね。立花理佐の「疑問」を聞く疑問やら、大場久美子のスプリングサンバをテレビで観る愉悦を知らぬのだろう。

風の谷のナウシカ』のイメージソング「風の谷のナウシカ」といえば、安田成美氏の微妙な歌唱力のせいで、こんな感じで、ある世代にとっては「下手な歌の代名詞」という認識になっている。米光氏は「聞いたことないのかね」というが、劇中では流れていないイメージソングなのだから、これを知っているのは公開当時のテレビ番組などを見ていた世代だけだろう。


CDで聞くと、そこまでひどくないのだが、テレビで唄っている方はほんと破壊力がある…!


さて、そんな不幸な歌である「風の谷のナウシカ」だが、『電脳コイル』のオープニングテーマ「プリズム」やエンディングテーマ「空の欠片」を歌った池田綾子氏によるカバーがすばらしい出来だ。
原曲とは大幅に違うアレンジで、スローテンポの優しい曲になっており、完全に別物なのだが、歌自体は作詞:松本隆/作曲:細野晴臣というコンビによるいい曲だというのを認識できる。ぜひAmazonのダウンロードページにいって試聴して欲しい。
もう一つ収録されている「テルーの唄」もいいのだが、こちらは元の歌を唄っている手嶌葵氏と池田綾子氏が音楽的に近いベクトルなので、「風の谷のナウシカ」に比べるとインパクトは薄い。

On/Off 森のボッサ

On/Off 森のボッサ

もともとは、このジブリの音楽をボサノバ風にアレンジしたCDに収録されていた曲で、他の曲も笹川美和氏など実力派のミュージシャンが歌っている。
On/Off~森のボッサ

On/Off~森のボッサ

誰か他に「風の谷のナウシカ」をカバーしている人がいないかと思ったら、島本須美氏がカバーをしていた。でも、Amazonの試聴を聞いてみたら、演奏が安っぽい打ち込みの音でひどかった…。
島本須美 sings ジブリ

島本須美 sings ジブリ

細野晴臣トリビュートアルバムには、峰川貴子 & 坂本龍一での曲が収録されているそうだが、こちらもなぜかボサノバアレンジであった。もうちょっと原曲に近いバージョンのカバーを聞いてみたいところだ。