ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

イージス艦衝突事故の犠牲者のお墓参りに毎年行っている石破茂氏

<自民党総裁選挙2012> 次世代型公開討論会 @ニコファーレ - nicofarre ニコファーレ[↑B]
http://live.nicovideo.jp/watch/lv107843202
というのがあって見てみたんだけど、ニコ生ということもあり、かなりフランクな感じで進んでいた。感想としては、自民党も随分くだけたなー、5年前だと想像できなかったよね、というぐらいで、政策の話なども散々繰り返されている話であり、中身は必見というほど興味深い内容ではない。でも1時間と短いので、興味がある人は見ると面白いかも。
安部晋三氏のFacebookページで公開されている写真が面白い
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=246618145461636&set=a.132334373556681.21871.100003403570846&type=1&ref=nf


で、ちょっと気になった話題があったのでメモしておきたい。石破茂氏の応援団として出ていた佐藤正久議員が、石破茂氏は2008年の防衛庁長官在任当時に起きたイージス艦衝突事故の犠牲者のお墓に毎年お参りに行っていると言っていたのが記憶に残った(42分辺り)。3年前の総選挙の時も、遺族や勝浦の漁協の人が応援にきたという。
軽く検索で調べた限りでは、報道らしきものは見つからなかったので、マスコミは追い掛けてないようだ。本人のブログを見ても、特に触れていない。ただ、ブログで、事故から半年後に、犠牲者の親族から伊勢エビが送られたという話が報告がある。
格好のアピール材料だろうに、自分では言わない辺り、石破茂氏の人柄をしのばせる話だった。
イセエビ: 石破茂(いしばしげる)ブログ[↑B]

今朝、千葉県勝浦市からイセエビが届きました。

送ってくださったのは、今年二月、イージス艦「あたご」との衝突事故で被害に遭われ、お亡くなりになったお二人のご親族の方でした。
驚いてお礼の電話をすると、「石破さん、イセエビは縁起がいいんだ、がんばんなよ!」・・・ありがたさに目頭が熱くなりました。
衝突事故後、防衛大臣の即刻辞任を求める声が高まったとき、「すぐに辞めることだけが責任の取り方ではない。どうすればこんな事故が二度と起こらないか、その方策をしっかりと確立してもらいたい」、そんな内容のご家族・ご親族連名のお手紙が、勝浦を訪れた福田総理に届けられ、私はそれから半年間、再発防止策の確立と防衛省改革とに邁進することができたのです。

つらいとき、苦しいときに、人の心の温かさが身にしみます。

余談だが、ニコ生の石破氏や石破氏関連の時のコメントを見ていると「自虐史観」「靖国行かないからダメ」とかのコメントがあって、何だかなあ気分。自民党YouTubeで公開している動画のコメント欄もそんな感じであった。

国難―政治に幻想はいらない

国難―政治に幻想はいらない

こんな日本をつくりたい

こんな日本をつくりたい