ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

過去記事としてアップしても炎上対策にならないのではないかというえっけんさんの疑問にお答えします

賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい[↑B]
続・賛否両論を呼びそうな記事こそ多くの人に読まれたい[↑B]

加野瀬さんの意見だと「過去記事としてアップすれば、炎上対策になる」(意訳)とのことなんだけど、私はこの意見、ちょいと疑問に思っているのです。確かに「多くの人に読まれる確率」は少なくなるだろうけれど、それは概ね無害な読者に対して働き、どちらかというと、あんまり読んでほしくない人たちによって見つけられるのではないか、と思うから。無害の読者の多くは過去記事を長々と遡って読むことは少ないだろうけれど、病的な粘着君は、ブログ内検索で特定のキーワードから過去発言を見つけ出し、揚げ足を取ることに労力を惜しまないものです。
ということで炎上するのは恐いが発表はしたいという人には、ブログよりも、アクセスコントロールのしやすいFacebookなどのSNSにアップする事をお勧めしておきます。

RSSは意識していたので、自分の場合、2年以上前ばかりにアップしている。ちなみに大したことない話題の記事なんだけど、単に時系列的に今頃アップしても、変だよなーと思って、過去の時間でアップした。

id:kuroihikari kanoseさんのような職業履歴に文章で人に伝えることを生業としていたことが明らかである人の場合は、そうでない普通のブロガーに比べると、時にはその賛否両論の比率すらリスクの高い賭け的部分が大きいのかもしれない

という訳で自分は炎上対策ではないのです…。
で、この粘着君に発見されるというのは、確かにその通りで。なんか適当な詰め将棋を始めたら、ダメな手を出した気持ちになってきた…。じゃあ自分の意見は、うっかりさんがあの意見を信じて、うっかりな記事をアクセスコントロールのしやすい場所ではなく、公開のブログにアップすることを期待して仕掛けたネットウォッチャーブービートラップということで!!