ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

書きかけのブログ記事をどうするか問題

はてなブログは、9年前、はてなが捨てた選択肢かも - そっと、はてなブログ[↑B]

実はこの記事も、ここまで書いて眠くなってしまった。ここで「続きは明日書いて、明日の夜に投稿しよう」なんてことをやってしまうと、結局テンションが下がり、書きかけの記事はお蔵入りになることが自分は多い。今、ブログの下書き置き場になっているフォルダーを確認してみたら、アウトラインが数行書いているものも含めれば、書きかけのブログ記事のテキストファイルが100件以上あった…orz

うわー、これ非常に共感した! 自分も、ブログの下書きがいっぱいある。テキストファイルは一つにまとめているのだが、2MBを越えるぐらいになってしまっている。
中にはほとんど完成していたのに、アップしてないというのもあり、さすがに勿体ないので、そういう記事は過去記事としてこっそりアップするということをしている。ちなみに、この方法を使うと、まず誰にも気付かれないんで、賛否両論を呼びそうな記事は、このスタイルを使うといいぞ!
よく、ブログの更新頻度が下がるというが、こういう下書きがまったくない人はともかく、下書きがあるけどアップできない…という人は、書き出しがうまくいかないとか、うまい結論が思い付かないとか、まだまだ資料を調べないと…とかいろいろあるだろうけど、ハードルを下げてアップしちゃったほうがいい。どうせまったく隙のない完全な記事なんてアップできないんだし。とはいえ、思いつきならともかく、長文記事を書くののなら、それなりに下調べした方がいいとは思うが。
※関連
3連続でTwitterに書くぐらいならブログで書いたほうがいい - ARTIFACT@はてブロ[↑B]