ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

三度の飯より他人の揉め事が好きな犬の見た消毒さん

ちょwww消毒先生www逃げないでくださいよwwwwwwwwww - 脳髄にアイスピック[↑B]

 あと、ついでに「三度の飯より他人の揉め事が好きな犬(あのアイコンはネット上の揉め事や炎上を見たときの笑顔にしか見えない)」ことid:kanose村長辺りの意見も聞いておきたい。

二ヶ月前の話題だけど、以前呼ばれたので、三度の飯より他人の揉め事が好きな犬が知っている消毒さんのことについて書いてみる。これは「その暇つぶしを3年続けてるのはすごいですね!」の解説でもある。まず、最初にことわっておくが、以下の記述はあくまで推測が多い。長いので「続きを読む」記法を使う。
消毒さんとの初めてての出会いは、このブログからだった。
albinoalbinism[↑B]
2006年から書き始めているのだが、2006年6月頃から、ネットで話題になっていることに言及を始める。特に、はてなに注目したらしい。
2006 6月 « albinoalbinism
その後、2007年には、Wordpressのブログサービスを離れ、はてダに移動する。
albinoalbinism[↑B]
その次は、my-placeだった。こちらは消えている。
AlbinoAlbinism[↑B]
http://web.archive.org/web/20071221025116/http://albinoalbinism.my-place.us/
次に出会った時は、絶望先生の画像を使うのが特徴だったはてダ「文化レベルが高すぎます」だった。こちらも消えている。
文化レベルが高すぎます[↑B]
http://web.archive.org/web/20080202002521/http://d.hatena.ne.jp/itoshiki/
という訳で、「消毒しましょ!」で一時期漫画などの画像を使っていたことがあったけど、別にこれは新しい芸風でも何でもない。
三者は書いている人から同一人物だとという発言はないので、以上はあくまで僕の推測である。信じるも信じないも自由だ。
文体を見れば、同一人物だと見た理由もよくわかると思うだろうが、決定的なのは、この三者は企業の会計の話題に関しては、かなり詳しいらしく、相当饒舌になるのだ。
albinoalbinism時代は、英語圏のネタもよく書いていたが、itoshiki時代ではあまり見かけなかった記憶がある。AntiSeptic時代になってから、結構反論材料として、英語圏のことを持ってくることが多い。
2006年から、はてなのバカどもが!といって、はてなの話題を書いているなんて、どこまでもはてな好きなんだ!と思ってしまう。っていうか、もはや、はてな依存症に見える…。
この辺の推測は以前匿名ダイアリーに同じようにしている人がいた。なぜか、現在その匿名ダイアリーの記事は消えているが、albinoalbinismさんに絡まれたココギコさんもはてブのコメントで同じような推測をしている。
はてなブックマーク - AntiSepticはかなりいい奴だと思う
ここギコ!: albinoalbinismテラウザス[↑B]
ここギコ!: albinoalbinismペタウザス[↑B]
はてなブックマーク - ここギコ!: albinoalbinism救済投票フォーム設置しますた みんなalbinoalbinism君を応援してあげてください
この救済フォームは消えているんだけど、「観客のいない揉め事は詫び寂びがあっていい」と自分でコメントしたのをすっかり忘れていた! ともあれ、昔から消毒さんに注目していたということで。
糞野郎が!! - 消毒しましょ![↑B]

こんなことしか言えねえのか。仮にも「村長」と称されるくらいであるならば、本来はお前がやっているべきことなんだよ大馬鹿野郎。やるつもりがねえなら、今すぐidを消せチキンが!!

先の「その暇つぶしを3年続けてるのはすごいですね!」というコメントにはこのように返されたけど、僕が過去にやってきた「村長と言われるような行為」って「ネットの盛り上がった話題をまとめる」とか「ちょっと厄介な人に注意する」とかであって、他人のちょっと読みにくい文章を添削して、ボロクソに言うというのは、全然別の行為だと思うんだけど、消毒さん的には同じ行為だと思われていたのが、ちょっと驚いた。


さて、消毒さんといえば、負けない議論の時しか顔を突っ込まないと思われがちだが、そうでもない。僕がこの人の話でずっこけたのは、id:Nagiseさんとの一戦で、ホリエモンソニー買収話だった。
バカを弄ると踊りだすという、いつもの話なんだがw - 消毒しましょ![↑B]

あのなあ、「iPhoneのような事業を展開」したいんなら、SONYじゃなくてApple買えばいいじゃねえか!! そのほうがよっぽど手っ取り早いじゃねえか!!

という消毒さんに対して、Nagiseさんはこう返した。
ホリエモ〜ン。iPhoneが作りたいならアップルを買えばよかったんじゃないの? - プログラマーの脳みそ[↑B]

iPhoneが発表されたのが2007年1月9日であるということである!!!
ということは、もちろんソニー買収計画があった2005年当時にはiPhoneはなかったのである。ホリエモンが「今で言うところのiPhone」と言っている様に、構想していたものに近いものというと「今で言うところのiPhone」なのであって、当時に存在もしなかったiPhoneを作ろうなどとは考えていなかったのである。

この時に、ああ、この人は脊髄反射で反論を書いているんだなーと思った。
It seems that my prey taught me what death march is like. - 消毒しましょ![↑B]
これに対して、反論しているのだが、

SONYAppleの当時の時価総額を一所懸命調べてみたりiPhoneの発表時期を確認して鬼の首を取ったかのように大騒ぎしてるが、SONY買収を目論んでいたときには未だiPhoneは世に出てなかったってことは、すなわち、「iPhoneのような事業を展開」したかったってことが嘘である証拠じゃねえかww J

ホリエモンは、ソニーを使えば、ネット端末、今で言えばiPhoneみたいな端末が作れると思ったので、ソニーを買収しようと思ったという発言だから、「今でいうところのiPhone」と言っているのに、iPhoneが世に出てないから「iPhoneのような事業を展開」したかったのは嘘だというのは、ええと発言の意味を理解しているんでしょうか…?としか思えない。
もちろん、ホリエモンソニーを買収してiPhoneのような事業を展開したかったという発言は、後付けである可能性も否定はできないのだが、かといって後付けであると断言できる理由もない話だ。
そのあとのiPhone向けパーツを生産している企業を買収すればいいじゃないか!にいたっては、もう何とも言えない。iPhoneを作るのに重要なのは、生産受託企業ではなく、アップルの「こういう端末」を作りたいという構想であるという話は、かなり指摘されていることだ。日本の企業だって、生産受託企業にコンタクトすることは可能なのに、アップルと同じような製品を作れないということに対する問題提起はよくされている。
生産受託企業を買収しても、当時のホリエモンライブドアでは、「今でいうところのiPhone」みたいな大まかな構想はできても、細部まで詰めることは無理だっただろう。ホリエモンソニーを買収したかったのは、そういった大まかなビジョンを細部まで詰めることができるのは日本の企業ではソニーだったということだ。
※「ファブレス」は「工場を持たない」の意味で、言葉の使い方を間違っていたので「生産受託」に訂正
そういう構想を考えて、ソニー買収を実行しようとしていたホリエモンをNagiseさんは評価しているという話なのに、あくまでホリエモンを評価しないという立場からでしか消毒さんは突っ込むつもりがないために、このような展開になった。

そもそも、「ホリエモンが『今で言うところのiPhone』と言っている様に、構想していたものに近いものというと『今で言うところのiPhone』なのであって、当時に存在もしなかったiPhoneを作ろうなどとは考えていなかったのである」なんて得意げに言ってるけどさあ、オレの反論は「『iPhoneのような事業を展開』したいんなら、SONYじゃなくてApple買えばいいじゃねえか!!」であって、「iPhone作りたきゃ」とは言ってねえんだよwww 要するにこいつは人の文章なんか読んでねえんだよ。

本質的な問いは、「ある会社を買って別の会社の真似がしたいなんて、何の価値も創造してねえじゃねえか!!」であって、実際にそん時iPhoneがあったかどうかなんて表面的なことしか見れねえから、こんな頓珍漢な反応しか出来ねえんだよ。

自分の反論に対する突っ込みがあると「それは細かい話で本質的な問いは違う」と言う。あらら、今回も見た光景ですね! このあと、消毒さんはNagiseさんに粘着するようになる。
http://d.hatena.ne.jp/AntiSeptic/searchdiary?word=Nagise
その上、このaurelianoさんの、何の根拠もない印象論記事を引用して「だからこいつはバカなんだよ!」に至ってはもうお気の毒で涙なしには見られない…。
いつか生け贄にされてしまう人 - ハックルベリーに会いに行く[↑B]
こんなことがあったため、僕としては、消毒さんを人間味溢れる人物として見るようになった。そんな訳で、今回のコメント禁止した消毒さんも人間味溢れていると思った!


なお、消毒さんが粘着する相手としては、ほかにid:NOV1975さんがいる。
http://d.hatena.ne.jp/AntiSeptic/searchdiary?word=NOV1975
理由はよく知らない。
はてなブックマーク - webの「構造」によるものではなく、単にバカが多いってだけ 消毒しましょ!

harutabe 読んでて、あー消毒これ好きそうだなー、と思ったよ。迂闊な価値判断を無自覚に連発して話を転がしていく感じが。NOV1975の文章に似てる

と言っている人がいたけど、NOV1975さん以上にそういう人なんていっぱいいる訳で。有名人という訳でもないNOV1975さんに執着する理由がわからない。
消毒の人 - Yet Another Decent Diary[↑B]

あの人の標的となるのは常に、“論理的な発言が苦手な(はてな内での)強者”である。
いや、私にはよく理解できない話題ばかりなので、これはまったく確信は持てないのだが。しかし、あの人は他のどの人たちよりも“文章解析・論理分析”を冷徹に、縦横無尽に、徹底的に、行っているように見えるのだ。そして恐ろしいことに、あの人は話題の内容自体には敢えて深く立ち入らず、常に”論理だけを追う”ことに集中している。
弱いものを叩いているわけでもなく、感情的な批判をするでもなく、ただ、“論理的に間違っている”強者の発言を指摘し批判しているだけなのだ。

こんな記事があったたが、粘着しているNagiseさんやNOV1975さんのどこが「はてな内での強者」なのだろうか? 今まで見ている限りは「何かむかつくことがあって粘着している」としか見えないんだけど…。
消毒さんの芸風の分析としては、この記事についていた二人のブクマコメントに同意する。

NOV1975 議論 論理なのか?文法の間違いや冗長な文章から勝手読みするのが?
angmar あの人の駆使する論理性って単なる論理記号の機械翻訳レベルで、しかもたまに恣意的に読み解くから賛同得られないんだと思う。言語が論理性だけで解釈できたら今頃機械知性はあっさり人間レベルになってるね

恣意的に読み解いた結果で「俺様大勝利!!」と勝利宣言するのが、消毒さんを見る時の醍醐味。あと大野左紀子さん好き好きっぷりを見せているところも醍醐味。
こうした「勝手読み」を「論理的」と解釈する人が一部いるのが不思議で。