ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

931SHの動作速度

3.8型ハーフXGAのタッチ液晶搭載フルスライダー「931SH」[↑B]
世界初、3.8インチハーフXGA液晶搭載の“FULLTOUCH”ケータイ―― 「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」 - ITmedia +D モバイル[↑B]
ハーフXGAと画面サイズを聞いて、まず最初に気になったのは動作速度だったんだけど、この動画を見ると、そこそこの速度で動くようだ。ただ、923SHを触ってから、シャープの携帯電話のフルブラウザにはあまり期待できなさそう…。おそらく922SH923SHに搭載されているのと同じNetfrontなんだと思うのだが。
ソフトバンク冬モデル発表〜前編〜 タッチパネル式端末を拡充 3.8型AQUOSケータイ&OMNIA登場:動画サイト BPtv[↑B]
さりげなくGPSも入って全部入りだし、923SHでは4GBだったmicroSDも8GB対応と上がったし、ハイスペック端末としては素晴らしいのだけど、913SHや921SHみたいな大型ディスプレイのスライド型って、ディスプレイの方に重心があって片手の時に持ちにくかったので、931SHでも同じだとちょっと残念。
auのW64SHはコンセプトがほぼ同じだけど、ディスプレイがフルワイドVGAとスペックは931SHより下なのに、重量は931SHが130gで、W64SHが144gと大きく違う。auってシャープに軽視されてるんだろうか?と思ってしまった。
3.5インチフルワイドVGA、スライド型のAQUOSケータイ「W64SH」[↑B]