ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

今更振り返るトリアージ騒動

トリアージの話題で一部が盛り上がっているし、意外と知られてないようなので書いておく。
ケーキ - 福耳コラム[↑B]
原点の記事だが、実はこの記事が書かれた背景が、別のブログのコメント欄で解説されている。
倫理の教え方 - キリンが逆立ちしたピアス[↑B]
現在プライベートモード中なのでYahoo!検索のキャッシュからサルベージした。
長いので要点がわかるところを引用する。可能ならば元のやりとりを読んでもらいたい。
トリアージはかわいそう」と言った学生は遅刻してきたので、授業を聞いてなかったそうで、説明したら納得したそうだ。
このような元記事の根底を覆すような重要な情報は元記事に追記すべきであって、他人のブログのコメント欄で説明することではないのでは…。

fuku33 2008/05/23 22:33
(省略)
「教え方が悪い」と言われれば抗弁のしようがないですが、僕はかなり懇切に説明したつもりですが、「その黒のワッペンの意味が患者さんに伝わったらショックじゃないですか?」みたいな質問をする学生がまだいたので、今日のさっきの講義の前に、改めてそこを説明してみましたら、

「先週は、就職活動で講義時間の途中から教室に入ったので、先生の説明のその部分は聞いていませんでした。それなら確かにお医者さんを責められないですね。」

ということでした。ドッと疲れました。

fuku33 2008/05/23 22:59
「人権侵害」についても、僕が無邪気に見くびっていて相手のファイティングスピリットに気づいていないわけではないのではないか、と今日、思いました。というのは、やはりその質問をした学生さんも、「就活のため途中入室したので、その「お医者さんの頭数も圧倒的に不足している状態」のはなしだとはわかりませんでした。」と言っていたので。僕はもちろん、「人権って言ったって相手は自然災害なのに誰に責任を負わせるの?」というような反問を用意していてのですが、空振りだったようです。

僕は自分の意見に同意する学生をひいきしたりしませんし、異論でも積極的に質問してくる学生は歓迎します。実際に、これまでの講義ではそれが出来たつもりで自分ではおります。ただ、あまりにも説明の努力が通じないような印象を受けたときには、もどかしさを覚えるのも事実です。それを揶揄する気はないですが、何か今日は非常に理不尽な疲れを覚えたような気がしました。

font-da 2008/05/23 23:16
ところで、段々わからなくなってきたのですが、

(1)本文中で「トリアージはかわいそう」と思っているとみなされた学生(人権侵害発言のお嬢さん)は、実は授業を聞いていなかった。
(2)コメント欄で「トリアージはかわいそう」と思っているとみなされた学生(黒ワッペン発言の学生)は、実は授業を聞いていなかった

ということになります。では、「トリアージはかわいそう」と思っているとみなされる学生は、授業を聞いていなかったことになります。
 では、fuku33さんが学生を批判する点は、
・「トリアージはかわいそう」と反射的に思い、その感情論でしか語れないこと
ではなく、
・授業に出てないのに、文句だけ言うこと
になるのではないですか?
 まあ、それだったら、私は「授業には出なさい」と、fuku33さんに手放しで賛同するのですが。
 fuku33さんも、授業に参加している学生に対しては、やはり感情論だけでなく、真摯に問題に取り組んでいるとみなしうるので、最初の記事にfuku33さんが書いておられた問題は解決したように思います。

fuku33 2008/05/24 01:24
「学生」とだけ書くと、なにかよそよそしくって、中性的なロボットのような冷たい存在になってしまう気がして、つい性別を書き添えてしまうのかも。不思議ですね。以前女子大で講義を持っていたので、その時との対比で、意識しすぎなのか。女子大の男性講師って、学生がみんなパンダを慈しむようになんでも大目に見てくれるような気がしました。

さて。僕も今日の5限までは、「「トリアージはかわいそう」と反射的に思い、その感情論でしか語れないこと」について不満を感じ、もしそれが「考えた末の感情論」なら、よし存分に意見を聞こうじゃないか!と気負ってでかけたのですが、今日の講義時間前に良く聞いてみると、二人の学生ともが「講義時間の途中まで教室にいなかったので良くはなしを聞いていなかった、従ってトリアージのことも良く理解していなかった」のでした。かなり脱力しました。

fuku33 2008/05/25 11:48
付記します。学生さんは講義中に発言したのではなく、講義最後に集めるリアクションペーパーに書いてきたのです。それを次週(つまり一昨日)の講義に備えて準備していたときに読み返していて、あれだけ言ったんだけどなあ、とガッカリするやらカッとするやらで、無思慮なエントリーを書いてしまいました。まことに講師失格です。