ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

同人で知り合った人との距離感

CALL ME SLAVE - サンシャインクリエイション37[↑B]

そういえば同人で知り合った人でもどういう状態で話せるかって親しさ(といっては語弊あるかしらんけど)の段階ある気したんだよな。自分のスペースだと話せる、相手のスペースだと話せる(この二つはどっちが親しいとも場合によると思うが)、イベント会場なら通路とかでバッタリ会っても話せる(話しかけられる)、イベント関係なくてもオタク系ショップの中なんかなら話しかけられる、全然関係ない街中で見かけても話しかけられる、とか。実際知り合ったばっかりだとスペースで本(絵)と一緒じゃないと顔と名前一致しない、みたいな部分もあるしな(汁)。コスプレさんもいきなり普段着だとわかんなさそーとか(笑)。なんかkanose氏みたいな話になってしまった。

エゴサーチしていて見つけた記事。確かにこういう話題は関心ある!
どういう状態で話せるかどうかが変わるというのは面白い。特に自分のスペースと相手のスペースというのは、確かに違いそう。ただ、サークルが混んでいて、本人も忙しいと、そもそも話しにくいなどもあるし、考える要素はまだまだ多そうだ。場所も、島中だと話しにくいけど、島のお誕生日席なら話しやすいとか。
同人界隈の交友での距離感の話で、キーになると思っているのが、「作った同人誌をあげるかどうか」だと思っている。よく話題になるのは、大して親しくもないのに同人誌をもらうのが当たり前という感覚でサークルスペースにくる人。同人誌作っている人同士なら交換になるんだけど、相手が作ってなかった時は判断が難しい。