ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

気になる本『でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相』

でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相

でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相

福田ますみ『でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―』[↑B]
当時、この事件にはあまり関心がなくて記憶になかったのだが、この教師は「殺人教師」としてメディアで相当バッシングされたそうだ。しかし、この事件は裁判によって、実は告発した親側のでっちあげだったということがわかり、それを告発した書籍。
こどものもうそうblog | 『でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相』[↑B]
The World according to takanofumio - 『でっちあげ』を読んだ。[↑B]
ここ経由で知ったんだけど、
「体罰」データベース - 福岡市立小学校 担任教諭の児童いじめ(2003)[↑B]
この書籍に対しての反発も当然のようにあるようだ。ただ、解説を見ても、書籍の名前を挙げてないし、具体的な反論でもない。
悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ

悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ

こうしたイチャモンつけ系の親による問題を取り上げているらしいこの本も気になった。