ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

就活にスマートフォンが便利というキャンペーンってどの程度有効なんだろうか

ITmedia +D モバイル:“シューカツ”に必須のWindowsケータイ――「X01HT」タッチ&トライイベント
最近の企業の募集はネット経由がほとんどだから、タイミングを逃さないためにPCのサイトも見られるWindows Mobileの端末を!というキャンペーンだそうだ。
X01HTはHSDPAで通信速度は速いけど、画面はQVGAだからなあ。VGA/WVGA携帯でもいい気はする。メールはPCにくるメールを携帯に転送すればいいんだし。*1
HTC
公式サイトでは、利用シーンを想定した宣伝をしている。これを見ていたら、急の資料制作も楽々とかあったけど、W-ZERO3などのスマートフォンの広告でよく見かけるこの手の売り文句を、実際やっている人っているのかなあ。W-ZERO3をいじってみて、装飾なしのドキュメントとかEXCELで数値データだけとりあえず入力とか基礎レベルまでの資料ならできるけど、最終的な仕上げをした資料はPCでないと無理だなあと思ったが。
スマートフォンPCを持ち歩けない/持ち歩きたくない、またはPCを使えない環境(混雑した電車の中とか)で役立つものであって、PCの代替品になる、PC代わりに大活躍するよ!というアピールは誤解を招くだけで、それを信じて買った人が「これもできない! あれもできない! だまされた!」とがっかりさせるユーザーを増やすだけな気がする…。
Microsoft Windows Mobile - モバイル ライフ 応援キャンペーン
WM搭載機が日本でも増えたからか、マイクロソフトがこんなキャンペーンを。

*1:ただし、これをやると携帯のメールを見なくなってしまうので注意