ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

NetFront v3.4が速くて素晴らしい

最近は入手したW-ZERO3のカスタマイズばかりしていて、いずれレポを書こうと思っているんだけど、ちょっと感動したのでとりあえずメモ。
NetFront Browser v3.4 for PocketPC テクニカルプレビュー版
無線LAN環境でもOperaだとウェブの表示が遅いので、W-ZERO3はもっさりという話だから仕方ないのだろうと思っていたのだけど、最近出たNetFrontのテクニカルプレビュー版を試してみたら、全然スピードが違う。正確には全て表示し終えるまでの時間はOperaとそんなに変わらないのだが、フルブラウズ(真っ正面から普通にレンダリングするモード)の状態だと、Operaは画像をほぼ読み終えるまでページの内容を表示してくれない。しかし、NetFrontの場合、画像の読み込みと同時にページの内容を表示してくれるため、体感的に速いのだ。
また起動時間はOperaが10秒ぐらいで、NetFrontは6秒ぐらい。以前Operaの起動時間が30秒ぐらいという記述を見かけたけど、そこまで遅くはなかった。PHSの接続時間も含めていたんだろうか。
タブが二つしか開けないという制限は、プレビュー版だからわざと不便にしているかと思ったのだけど、かなりメモリを使うのでそのせいかも。製品版でも5つぐらい開くとメモリが足りなさそうだ。
無線LAN接続中にNetFrontを起動すると、なぜか一回接続が切れてしまう謎の挙動が。
あるデザイナーの雑記@W-ZERO3+[es] ... ネフロ3.4
以前のバージョンのNetFrontを使ってないので、もしかして昔から速かったのかもしれないと思ったが、この記事を読むとそうでないらしい。
最初の頃のW-ZERO3の記事を見ていたら、発売当時のバージョンのOperaだとタブがついてなかったのを知って驚き。そんなひどいネットブラウジング環境だったとは。
余談だが、W-ZERO3関連のソフトの作者のブログははてなダイアリーが多いのはなんでなんだろうか。