ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

Amazonの個別商品リンクにref=nosimをいれなくても詳細ページにいける

Travellers Tales : Amazon の個別商品リンクの変更(ref=nosim は?)
http://travel-lab.info/tech/pblog/article.php?id=43

最近、AmazonのURL関係を調べてなかったんだけど、Amazonアソシエイトのセントラルで作られるURLから解析している記事からTrackBackがあったので紹介。
productのあとにASINコードがあるのに、&creativeASINのあとに再度ASINコードがなんで必要なのか気になる。
あと大半の人はわかると思うけど「4087474399」をASINコードだと思わない人がいるかもしれないので書いておいたほうがいいかも。
はてな以外でAmazonリンクを作る時はGtools(http://www.goodpic.com/mt/aws/)やAsociate helper(http://a-h.parfe.jp/intro.html)を使っているんだけど、この辺りのサービスが生成するHTMLコードのURLも旧URLのままだし、はてなもASINコードページからAmazonへのリンクを見るといまだに旧URLだけど対処しなくていいんだろうか。
かといって、Amazonアソシエイトのセントラルの作るHTMLは好みじゃないし…。
それと検索で「/exec/obidos/…」のURLになっていて飛ぶと以前は「/gp/product/…」にリダイレクトされていたけど、最近はされないことがある。検索で「/gp/product/…」になっていることもあるし、なんかよくわからず。

ところで、ref=nosim を、つい ref=noism と書き間違えてしまうのは私だけでしょうか。

コピペなので書き間違えたことはないけど、心の中で読んでいる時はなぜか「ノイズム」と謎の読みをしてました…。「ノーシム」なのか。