ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

北朝鮮の日本人拉致に関わった人間を逮捕できたにもかかわらず問題視されなかった宇出津事件

北朝鮮の日本人拉致事件が、過去に公安事件としてどう扱われていたか、そしてなぜ注目されなかったのか、という歴史に関心があるのだけど、あまり知られてない事件があったのでメモ。
1977年9月に石川県で起きた宇出津(うしつ)事件では、久米裕氏が拉致され、拉致に関わった在日朝鮮人を逮捕し、相当の証拠品も押収したにもかかわらず、被害者が実在せず(拉致されてしまったため)、証拠不十分のため、検察は立件できなかった。この事件の二ヶ月後に横田めぐみ拉致事件が起きる。同じ日本海側で起きた事件だが、まさか少女を誘拐するとは思わずに、北朝鮮の犯行という線は浮かばなかったそうだ。

北朝鮮日本人拉致事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kitacyousen.htm
久米裕・・・1977年(昭和52年)9月19日、東京都の三鷹市役所で警備員をしていた久米裕(当時52歳)は石川県の宇出津(うしつ)海岸から北朝鮮に拉致された(宇出津事件)。久米の足取りは宇出津海岸の旅館で途絶えており、久米をその旅館まで連れて行った在日朝鮮人外国人登録法違反容疑で逮捕され自白した。「北朝鮮工作員から52、3歳の日本人男性で身寄りのない者を北朝鮮に送り込むこと。頭の程度は問わない。戸籍謄本を取らせて9月19日の夜、宇出津海岸で待っている工作員に引き渡せ」と指令を受け、金に困っていた久米に近づき、密貿易を手伝わないかと騙して工作員に久米を渡した。このとき逮捕した在日朝鮮人の自宅から乱数表、暗号解読表などの証拠も押収されているが、この在日朝鮮人は「出国時の意思」を久米から確認できていないことを理由に起訴は見送られ、外国人登録法違反でも不処分のまま釈放されている。

http://www.npa.go.jp/keibi/gaiji1/J11/Usitsu.htm http://www.npa.go.jp/keibi/gaiji1/J11/Usitsu.htm
事件ファイル 日本人拉致容疑事案
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/rati/ratigian.htm

國民新聞(平成15年4月)元内閣情報調査室長 「拉致事件」の反省文
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1504/1504035reflection.html
現在大騒ぎしているマスコミの大部分、政治家を含めた世論は「拉致」の存在自体を否定するか、まったく冷淡だった。

当時の新聞などを調べた訳ではないので断言はしないが、朝鮮総連の抗議を恐れていたという背景もあるだろうけど、世論全体として、外国による拉致なんてのは荒唐無稽な妄想であり、そんな非日常的なことがこの日本で起きるはずがないと考えていたという風潮があったのではないか。治安問題に対して、のどかな感覚が。しかも、その外国というのは、当時夢の国といわれていた北朝鮮だし。
※参考資料