ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

俺女の妄想力は前世の仲間を探す少女と近そうだ

喪ゲ女: 俺僕女懺悔室
http://mogeonna.seesaa.net/article/22616179.html

このスレの書き込みはドラマ『電車男』にでてきた2ちゃんねらーたちの声で読みたい! 現在はあまり見られないようなぐらいに2chジャーゴンを華麗に駆使した文章が多いので。
あまりに恐ろしい被害報告の数々にガクブル。俺女は、女性を運命の女性だといってナンパするという偏見が植え込まれそうだ。


このすごい思いこみをする妄想力を見ていると、1980年代に流行った前世の仲間を探す少女たち*1を彷彿させる。雑誌ムーの読者同士の交流コーナーで、1983年頃から前世の仲間を探す投稿が登場し、1987年にはかなりの量になり、1988年に編集部がこうした手紙を掲載しなくなるようになるまで、流行った現象だ。『ぼくの地球を守って』(日渡早紀)はこの現象をモチーフにして描かれたものだが、読者が漫画を参考に同じような行為をするようになってしまい、単行本で作者からの注意書きが入った。この辺りは浅羽通明氏が別冊宝島『うわさの本』で「オカルト雑誌を 恐怖に震わせた謎の投稿少女たち!」としてまとめており、『天使の王国』(ISBN:4877284869)に収録されている。
浅羽氏は、10代の自分は特別でありたいという意識が、前世の仲間を探すという行為に繋がっていると分析している。それは、彼女らの前世というのが、アトランティスの戦士だったり、かなり特殊なもので、江戸時代の農民であったりは絶対しないからだ。
こうした妄想を持った女性に、女性性への忌避が加わると妄想系俺女になるのだろう。思春期の女性の間において、男性に似てるというのは誉め言葉になることがあるし。
不思議なのは、こうしたタイプの突飛な行動が思春期の男性だと見かけられないということ。

*1:大学生ぐらいまでの女性が大半で、男性もいたが相当少なかったという