ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

男性の多いコミュニティに入った女性に対する女性の視線

wHite_caKe - キミとボクとは友達か?−その2−
http://d.hatena.ne.jp/white_cake/20060902/1157165756
これは別に麻雀や手芸などの極端なものを持ち出さなくても、「男も女も大勢いて、全員が一致協力していかなければならないサークル・職場」などに所属したことのあるひとなら、判ってもらえることでしょう。
親密度が増すのは当たり前の状況、場合によっては仲間意識と絆すら生まれてくるのだけど、だからといって親しい異性全員と恋に落ちるわけにはいかないよ、という事態が、自然と発生するわけです。

シロイさんの書いたことはそうだよなーと思うんだけど、仕事や趣味の関係で男性が多いコミュニティに入っていく女性に対して、結構ひどい視線を送っている女性もいるのではないだろうか。男漁りに行ったとかなんとか言う人。自分が聞いたすごい例では女性に「このインラン女!」と集団の前で罵倒された女性がいた。こんな視線を送る女性が「男性と女性の友情は成り立つよね」とか言っていたら、しばきたいところだ。おそらく、この辺りは、女友達よりも男友達が多い女性問題にも繋がるのだろうが、ここでは深く言及しない。
もちろん、逆もあって、そのコミュニティに所属する男性から女性がサークルクラッシャー扱いされたりすることもある。女性の多いコミュニティに入っていく男性に対してはどうなんだろうか。あまりイメージがない。