ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

『デスノート』が重版されない話

架空の線上 - 書店で『デスノート』が手に入らない理由
http://d.hatena.ne.jp/kenkaian/20060825/1156433934

書店で見たら確かに『デスノート』が売ってなくて驚いた。
しかし、『デスノート』ぐらい売れると(1巻が100万部突破したのは発売一ヶ月後ぐらいという情報があった記憶がある。そこから考えると今はとんでもない数が出てそうだ)、下手に書店の注文通りに重版したら、ブームが過ぎたあとの返本の数がすごいことになる可能性もありそうだ。
※こうした書店と出版社のお互いの不信を心配をしている意見

日記というか落書きにちかいもの Ver.2 - 殺し合いの螺旋を脱出したい
http://d.hatena.ne.jp/mayoneez/20060825/p1

新古書店の登場もあり、市場流通限界部数(今作った造語。その書籍が古本市場にどれだけ流れるかを意識した部数。読んですぐ売られる様な書籍ならこの限界部数は下がっていくため、重版の必要性も下がる。逆にあまり売られないのなら重版の必要性は高い)というのを見極めるのが難しそうだ。