ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

トニオさんへ

インソムニア部 - オオツカ・ルックルックこんにちは
http://insomnia.g.hatena.ne.jp/DoYouLikeWorms/20060330

はてブでブックマークした理由は下記の通りです。

  • URLは、mixiのマイミク限定日記で告知され、ある限定された人に読んで欲しいとは書かれたが、リンクするなとは書いてなかった
  • 誰にでも読まれたくないのなら、何らかの閲覧制限はかけるべき
  • 一部の人だけに読まれたいのなら、マイミクに限定しているmixiの日記に書けばいい
  • 自分から絡んでおいて、相手のせいにするような文章で、何にも反省してないんだというのがよくわかって呆れた

以前から、トニオさんはサイト移転を繰り返しており、はてなダイアリー内部でも別IDを取るのを繰り返し、今回も閉鎖して即別IDを取っています。そういう行為を繰り返している人に対しては、移転先を人に知らせないというような特別な配慮をするつもりはありません。
※これについてはご本人からサイト移転を繰り返しているというのは虚偽だという抗議がありました。詳しくはご本人のコメントを参照してください。
http://d.hatena.ne.jp/nigo/20060326#c1143372352
参考:過去のネット活動
http://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks/ (退会)
 http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=hot&url=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2FVanDykeParks%2F
 http://web.archive.org/web/*/http://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks/


http://foucault.g.hatena.ne.jp/VanDykeParks/ (退会)
 http://web.archive.org/web/*http://foucault.g.hatena.ne.jp/VanDykeParks/
http://foucault-jp.blogspot.com/ (現存する)
http://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks2/ (VanDykeParksのサブアカウント
 http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2FVanDykeParks2%2F
 http://web.archive.org/web/*http://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks2/


http://insomnia.g.hatena.ne.jp/DoYouLikeWorms/ (プライベートモード)
 http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Finsomnia.g.hatena.ne.jp%2FDoYouLikeWorms%2F
 http://web.archive.org/web/*http://insomnia.g.hatena.ne.jp/DoYouLikeWorms/
http://d.hatena.ne.jp/DoYouLikeWorms/ (現存する)
http://d.hatena.ne.jp/gerling/ (DoYouLikeWormsのサブアカウント。現在のメインアカウント


現在のIDで、ここでコメントをしてますし、
http://d.hatena.ne.jp/DoYouLikeWorms/20060325/1143226783
id:using_pleasureさんの記事に対して触れて、TrackBackを送ってます。これらを見ると、完全に身を潜めようというつもりがないと判断できます。
http://g.hatena.ne.jp/DoYouLikeWorms/
ここを見れば、参加しているグループはわかります。


それとは別にいい機会なので。
今回の件で、なぜ妙な情報を広めようとしているのでしょうか。

記識の外 - ブログにおける文章責任の在り方。
http://d.hatena.ne.jp/using_pleasure/20060325/1143227497

ここのコメント欄で

トニオ 『ぼくのはリルリル君の場合とは違いますよ。ぼくのはエントリがどうこうというよりも、むしろ人間関係のもつれですから。リルリル君よりもっとひどい。

> 執筆者のネガティブな感情の捌け口とされた人に対する応答責任

具体的にはチャーチルさんですか?
ただそうなるとぼくは困惑するしかありませんね。「ええ、そういう話だったのか?」と。
遺恨残ってるんですかね?どうにもなあ。「天性の***」(って徳保さんが言ってました!http://deztec.jp/design/06/03/07_book.html)っていうのは彼女に対するわりとポピュラーな評価でそんなの軽いジョークだってわかるじゃん、と思ったらああいうことになっちゃったんですよねえ。まあそれに関しても「あれはひどかった」と謝罪したと思いますし、彼女も後半に弱り目のぼくをなぶったところでわりと満足したんじゃないですかね。それでも気が済んでないなら申し訳ないの一言ですが。
それに繰り返しますが、ぼくのブログがつぶれた理由は彼女とまったく関係ないところで進行した人間関係のもつれですから。
また、「応答責任」と聞くとレヴィナスが好きなので「無条件のウィ」みたいなことを連想してしまいますが、それはやはりぼくとしてはかなりシリアスな問題なので、そういうシリアスなものにこういうネタみたいな事情を接合しようとするのは違うと思います。』 (2006/03/26 03:04)

と書いていますが、会ったこともなく、ブログ上でやりとりした程度の関係で、どうして「人間関係がもつれる」のでしょうか?
まるで誰かの圧力で閉鎖しなければならないかのように言ってますが、一体どこでそんな圧力があるのですか。以前から何度も閉鎖しては移転しており、すべてご自身の意図によるものです。

記識の外 - とりまとめ、ではないけれど。
http://d.hatena.ne.jp/using_pleasure/20060327/1143475864
fumakilla 『本当にトニオさんの言う「ブログ外」にいさかいの元があったのかもしれませんが、ナイーブなことなら取り立てて書かずに沈黙すればいいでしょうし、大事なことならブログを閉じたりせずにそのことも含めて議論を続ければいいのではないでしょうか。いずれにせよ現在のように「原因はブログ外にあり(ナイーブな?)、詳しくは言えない」と誰にもわからない中途半端な表現をもって食い下がるばかりでは、「問題はブログ外にあった」と殊更に主張することで、ブログ上で起こった議論について反故にしたがっているようにしか思えません。つまり、自己弁護にしてもいささかみっともない態度だと思います。ここらで沈黙されてはいかがでしょうか。または「公ではない」場所に出向かれて、その陰謀の中身について詳しく語られてもいいと思います。』 (2006/03/30 03:16)

このfumakillaさんの意見に賛同します。
ブログを閉鎖すること自体は別に問題視しませんが、自分がうまく議論できなかったことを他人に責任転嫁するような意識の持ち主とは対話の必要性を感じません。また、そういった意識で他人に絡むのは迷惑ですので、ぜひともご遠慮願いたいです。