ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

不安が「差別」を引き起こす

真剣10代たしなめ場 - 非常に興味深い。差別の本質について。
http://d.hatena.ne.jp/hiro_co_yn/20060227/1141018141
優越心とか侮辱心とかって、一見、差別感情に似ているかもしれないけど、虐殺を引き起こすほどの憎悪を生むのかな。社会全体で乗り越えなければいけない課題なのかな?この辺のつながりが良くわからないです。

社会で問題とされる差別とは「不安」を引き起こすものだ。特に今は「不安=危険」となっている。体感治安とは「不安」であり、実際の犯罪のデータとは関連しない。ルワンダの虐殺は他民族への不安が引き金になって起きたし、関東大震災朝鮮人虐殺もそうだった。
優越感や侮蔑はまた別。こういった感情で、ブログに対して批判が集中したり、コメント欄が荒れるけど、その延長線上に民族虐殺があるか?といったら違うのではないだろうか。個人に対して向かうのと集団に対して向かうという違いもあるし。個人に対してこうした優越感や侮蔑が向かうのは、いじめの構図ではないだろうか。