ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

記事へのリンクのないTrackBackのこと

映画『電車男』なんて時事な話題に触れたら、いろいろTrackBackがきて、ああ、ほんと時事ネタ書くと、単に同じ話題に言及しているというだけのTrackBackがくるのを実感した。で、なんであういうTrackBackを送るんだろう?と考えると、
28時の刹那主義 トラックバックをどうしようかと考える
http://momentarism.info/milton/archives/200504/tb.php

この辺はトラックバックの定義の相違って感じで、共通の話題をウェブリングする為のものと考える人と、先方の話題に意見を言うことを相手にもわかる形で表明できる手段と考える人とに分かれるっていうところでしょうか。

この「ウェブリング」というのがしっくりくる。でも、ウェブリング的繋がりを求めない派としては、うざいだけなんだが。
はてなダイアリーではTrackBackに関して不満を感じることはないんだけど、それはリンクがなければTrackBackを受け付けない、という仕様のおかげだろう。「リンクのないTrackBackは削除することがあります」と注意書きを書いたって送る人は送ってくるんだし、この仕様は他のサービスやツールにも広まっていいのではないだろうか。