ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

アメリカでは50口径のライフルが一般市民に販売されている

島国大和のド畜生 アメリカの銃規制法に関して
http://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-106.html
アメリカでは50口径のライフルが一般市民に買えるため、それを禁止しようとシュワルツネガー知事など動いているそうだ。50口径といえば12.7mmで対物狙撃ライフル、車などを簡単に破壊できるシロモノ。テロ向きの銃なのに買えるとはねえ。ちなみに、50口径での対人狙撃は国際法で禁止されている。と思ったら、ハーグ陸戦協定で明文化されている訳ではないという指摘が。
http://d.hatena.ne.jp/ytn/20050502#1115036258
せっかくなので調べてみた。
ハーグ陸戦協定 - Wikipedia

第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。

  • 不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること

なるほど、50口径という特定の形では禁止されてない。だから、ダムダム弾がハーグ陸戦協定で禁止されているというのも俗説?
http://homepage1.nifty.com/paganus/treaty14.html
と思ったんだけど「ダムダム弾の禁止に関するヘーグ宣言」というのがあった。50口径はどうなんだろう…。
スナイパーライフル(50BMG対物ライフル)
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams00/firearms00a.html