ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

「就活ブログ」に注目

上の論争もそうなのだが、最近就職活動ブログ、いわゆる「就活ブログ」界隈はかなりオモシロな存在な気がしてきている。あんなブログを書いている人たちを人事部の人が採用したがるのだろうか?という素朴な疑問から始まり、就活ブログが書かれる背景というのものに興味が至るのだけど、かなりの異文化圏なので、あんまりよくわからない。
この辺、起業ブームとかと絡むとは考えている。何らかのスキルがある人が順当に評価されて目立っていくということには何の異論もないんだけど、「とにかく目立ちたい!」って人が、起業ブームとか就活ブログ界隈には多い気がするのだ。そうじゃなければ、本人に承諾なしでプレスリリースを出すとか、斜め上45度を行くバカな行為の説明がつかない(笑)。
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050222#sakicho
そういえば、新宿のブックファースト2の店内をうろついたら、ブログ本がまとまって置いてあったところがあって、お、ここがコンピュータ書籍か、最近出たというGoogle経営本が置いてあるに違いないと思ってみたら、起業コーナーでトホホ気分に。

ラジオで新刊というCMで聞いただけだったのでタイトルとかよくわからなかったんだけど、これっぽい。なんか書評が散々だなあ。