ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

WEBサイトの書籍化

【読みもの】ポットの日誌 ≫ 2005 ≫ February ≫ 11●スタジオ・ポット/ポット出版
http://www.pot.co.jp/diary/archives/2005/02/11/
電車男』の書籍化に批判的な出版人への批判。ネットなら無料で読めるコンテンツを本にして売れたのは間違いないんだから、それが大切だ、という指摘なんだけど…、
メディアミックスならざる安直な「ウェブ本」は本当に売れるのか?――附:「自費出版」と「文筆業」の違い [絵文録ことのは]
http://kotonoha.main.jp/2005/02/18webbook.html
松永さんがうまく説明しているからいいや(笑)。
今後自費出版というか、企画出版の会社が、ネットに眼をつけて、お金払えば本になりますよ?っていうのが増えてくるんじゃないかと思っていたので、警告記事はどんどん出て欲しい。
ブログ出版 ネットで日記→作家デビュー : 出版トピック : 本よみうり堂 : Yomiuri On-Line (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050214bk11.htm
テキストサイトの書籍化は結構あったのに特にマスメディアでは取り上げられず、今になってニュースにされるというのは、やはり「ブログ」という言葉のおかげなのか。
ネット発書籍データベース(http://ruku.jfast1.net/netbook/)を見ていたら、ろじぱらが書籍化されるそうで。

ろじっくぱらだいす

ろじっくぱらだいす



あと『完全パンクマニュアル』が書籍化されていたのはちょっとびっくり。

前田建設ファンタジー営業部

前田建設ファンタジー営業部

これも新聞の書評で見るまで知らなかった。

そういえば医学部都市伝説(http://www.med-legend.com/column/urbanleg0.html)ってすごく書籍化しやすそうなのにまだなってないなあ。
※出ているそうです。
死体洗いのアルバイト―病院の怪しい噂と伝説

死体洗いのアルバイト―病院の怪しい噂と伝説