ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

『おたくの本懐―「集める」ことの叡智と冒険』長山靖生

おたくの本懐―「集める」ことの叡智と冒険 (ちくま文庫)

おたくの本懐―「集める」ことの叡智と冒険 (ちくま文庫)

長山靖生は最近やけに本を出しているなあ。と思ったら、これは91年に出た本の文庫化らしい。
「人間嫌い」の言い分 (光文社新書)

「人間嫌い」の言い分 (光文社新書)



偽史冒険世界―カルト本の百年 (ちくま文庫)

偽史冒険世界―カルト本の百年 (ちくま文庫)

明治・大正・昭和初期の義経ジンギスカン説や日本ユダヤ同祖説などの偽史運動を扱ったこの本はすごく面白い。大塚英志が『北神伝綺』『木島日記』で元ネタにしていると思われるので、あの漫画が好きな人にお勧め。
若者はなぜ「決められない」か (ちくま新書)

若者はなぜ「決められない」か (ちくま新書)



日露戦争―もうひとつの「物語」 (新潮新書)

日露戦争―もうひとつの「物語」 (新潮新書)



リンクから感想を追いかけたんだけど、長山靖生は資料集め系の方が面白い気がしてきた。まず『日露戦争―もうひとつの「物語」』を読んでみよう。