ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

夏目房之助による『PLUTO』評

手塚作品を今の大人向け作品のリアリティで浦沢が本気でリメイクしていると評価。余談だけど、浦沢作品って90年代前半はなんか漫画評論から無視されていた印象があるんだけど、さすがにこれだけ売れてくると言及されるんだなあ。
http://www.comicpark.net/natsume041126.asp
http://www.comicpark.net/natsume041210.asp
印象に残ったところを引用。

いしかわじゅんは、『YAWARA』を描いた浦沢直樹は信用できないと「秘密の本棚」(コミックパーク連載コラム)で書いたが、僕は逆に『YAWARA』を描けた浦沢だからこそ信用している。いしかわの見ている浦沢は「作家・浦沢」だが、僕の見ているのは「プロデューサー兼作家・浦沢」だからだろうと思う。