ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

ブログ界流行語大賞

http://d.hatena.ne.jp/gotanda6/20041203
ああ、ブログ界流行語大賞応募しようと思っていたら、締め切り過ぎちゃった! まあ、気にせずに。
http://d.hatena.ne.jp/laiso/20041204#blog
ここで指摘されているように、マスメディアで流行っているものと個人レベルで流行っているもの(=ネット)のどちらを取るかって問題があるけど、普通のランキングは前者で。
■全般
この手のランキングは、どうしても最近のものが目立ってしまうので、長く続いたなーと思うものを。
1位「自己責任」

2位「ヨン様

  • 連日の報道による嘘くさい盛り上げも含めて2位に。

3位「負け犬」

  • NEETも結構目立ったけど、負け犬の方が強い。AERAはこういう新たなる不安を流行らすのが上手いと思った例

プロ野球は言葉が分散しているので難しい。「ナベツネ」とか「ホリエモン」とか? 「萌え」も一般メディアでよく登場してきた感があるけど、3位にまでは入らない感じ。あと「北朝鮮」も北朝鮮と関係ない話題でも出てくる単語として「オウム真理教」みたいに流行った感あり。逆にイラクは関係ない話題だと出ないし。
■特別賞
個人レベルで流行っているもの。
「香ばしい」

  • 切込隊長が流行らせた言葉。他にも「○○の件について」「どうでもいい」など。
  • ※「香ばしい」はもともと西原理恵子が元祖という指摘が。確かに元祖としては西原だった。

ついカッとなってやった。○○は何でも良かった。今では反省している」

  • これいつからできたかわからないんだけど、よく見かけたので。新聞の紋切り型フレーズは他にも流行語になりそうなものがあると思う。「密かに流行」とか。

「働いたら負けかなって思ってる」

  • NEETとともに大人気。

個人レベルで見かけるのは「広範囲に使える」「改変しやすい」がポイントか。「香ばしい」はつい生暖かい視線(ネガティブな興味)で見てしまいたくなるような人を表現する言葉として使い勝手がよいし。