ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

売上が大きく違うサークルの人同士は友達になれない?

【ピコ】身分違いの友情【大手】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1074397772/
タイトルの「身分違い」という時点で、同人誌の売り上げで身分を決めてるのか!とショックを受ける。ピコというのは同人板の用語で少部数サークルのこと。コミケで売上が二桁ぐらいだとピコ扱いのようだ。このスレのテーマは、大手サークルだと部数や売上が違い、金銭感覚が違っていたりするため、なかなかピコとは対等な友人関係が築きにくいという話。
ほとんど女性が書き込みしているんだけど、同人作家の間だと「お友達になってください」と言ったりするのか…。人間のマイナス感情がうずまく怖いスレなんだけど、356、359がちょっと泣けるいい話だったりする。
男だと同人誌の部数よりも絵の趣味とかで固まるから、その違いが面白かった。女性だと、作品ジャンル→カップリングとジャンルの細分化が激しいからなあ。
部数をアクセス数に置き換えて、ネットでもこういうことを思っている人はいそうと思ったけど、アクセス数は同人誌のようにお金に直結する訳ではないので、純粋に精神的な問題しかなさそうだ。


このスレを読んでいて、わざわざ「お友達になってください」と言ったりする光景から思いついたのが、女性向け同人誌の世界版『マリみて』。大手サークルのお姉様とピコ手な妹がスールの契りを結び、今までピコだった主人公は、大手サークルのお姉様と合同誌を出して、一躍人気サークルに。そんなシンデレラストーリーに対して、ピコ手からの妬みそねみが渦巻く。って『マリみて』みたいな穏やかな話にならないよ…。これでは単なる『大同人物語』に。