ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

高畑勲に沖縄戦を映像化させよう

そういう総力戦への恐怖を主張したいのなら、前から考えていることが一つある。『火垂るの墓』でトラウマに残る映像を作り出した高畑勲第二次世界大戦沖縄戦をアニメ化してもらうのだ。『プライベートライアン』を見て「上陸戦の前線だけには立ちたくない…」と思わされたように、日本で唯一の地上戦をしっかり描けば、反戦教育には最適な材料ができるはずだ。