ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

98年頃からのオタクイラストシーン

最近のインタビュー仕事で、98年頃からのオタクイラストシーンの変化が頭の中でまとまってきたものの、あまりに広大。絵柄分類だと、細かいところまで追いかけないといけないけど、時間軸で切って、シーン全体の話をすれば、まだわかりやすくできそうな予感。
オタクイラストシーンをデザインの面で見るという切り口は意外とされてないんだよなあ。アニメ雑誌ではニュータイプの登場。同人誌では、90年代初頭に女性同人誌ですごい装丁の本が出たり、村田蓮爾が凝った装丁の本を出したりして、この辺りから意識が変わってきたとは思う。