ARTIFACT@はてブロ

やっとログを移転しました

恋愛

極端なのが非モテです

非モテ「よし、好きにならなきゃ始まらないって言うんだから、人を好きになるぞー。今度職場で隣りになったAさんは僕にやさしくしてくれるし、僕の話を嫌がらないで聞いてくれる…Aさんが好きになった!」 ネットみのもんた「あらあら、あなたは女性なら誰でも…

「非モテの男って女の顔しか見ないんでしょ?」

よく言われるこの話だが、以前とある非モテの大学生の男性に会った時に、こういう話をされて、ヒザポンだった。 「女性とほとんど話したことがないので、内面なんてわからない。女性を判断する基準が容姿しかない」 こういう人はかなり多そうなのだが、どう…

「非モテに彼女ができるように政策で対処すべし」という意見を書く人って大体非モテ界隈に言及する非モテ以外の人たちじゃないの?

彼女作らせろって はてなブックマーク - 彼女作らせろって 「ああいう非モテに、彼女が出来るように、国は何か策を講じるべき」とか言う人が増えた気がするんだけど(いや、もっと前からいたか) なんかそういうの見る度に、引くというか、「はぁ?!」って…

非モテとみのもんた

上の話の流れで。 非モテは、それ自体の話題としては各論が大体出ていて、あとは個別で解決するしかない、という状況だ。しかし、そんな状況であっても、非モテという単語は恋愛という誰でも語れる話題であるからか、言及への敷居が低く、雄弁に語り始める人…

非モテ言及のガイドラインを作って、ネットみのもんたは読んでくれるか問題

いちおう反応 - 見聞録―けんぶ(ん)ろく(゛)はてな 非モテ話題に言及する場合のガイドラインを作ったほうがいいという話だけど、自分の観測した限りでは、非モテに軽い気持ちで言及する人って、はてなキーワードを読んだぐらいの知識を元にイメージした非…

小谷野敦氏の結婚報告を受けて非モテの人が裏切りだ!と言わないのはなぜか?

初婚ではなくて、今回は再婚なんだから、そういう前提をもって、小谷野氏の言説を認識している人が多いのでは? 確か初婚の時はそういう「裏切ったな!」みたいな意見はあったと思う。あと、小谷野氏はブログで非モテな話をあまり書いてないというのもありそう…

異性愛者が異性を誉めると恋愛感情を持っていると勘違いされやすい問題がある限り、異性を誉めるのは難しい

H-Yamaguchi.net: 「男性をほめるのは女性の仕事」と言ってみるテスト これは、梅田望夫氏の 直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。のニューバージョンですか! 梅田望夫氏「人の粗探ししてる暇…

非モテの違うクラスター

あかねに行って思い出したんだけど、去年非モテネタなどで盛り上がったid:nonomachon2ndさん*1に彼女ができたことが、はてな非モテ論壇界隈でまったく話題にならなかったのが不思議だった。 ラブドールで彼女ができた人といい、*2こういったブログを読んでい…

ブログの世界では女性が非モテを語っても注目されないから不可視に見える

烏蛇ノート - 「恋愛できない女は洒落にならない」はどこまで本当か http://d.hatena.ne.jp/crowserpent/20061019 まず、「非モテ女性不可視論」の具体的な根拠は「非モテ女性の数が少なく見える」という観察事実のみであるわけです。しかし、私達はWeb上の…

「『所詮、女は顔で男を選ぶんだよ!』と言っている男の子」を説得するためには

みやきち日記 - 「所詮、女は顔で男を選ぶんだよ!」と言っている男の子は、まず自分の父ちゃんの顔をよく見るべき http://d.hatena.ne.jp/miyakichi/20061016#1160959436 君らの父ちゃんはそんなに素晴らしいイケメンなのかね? もしも本当に女が顔で男を選…

非モテ話は環境起因と性格起因を切り分けたほうがいい

環境起因というのは、男子校や女子校に行き、異性の少ない専門学校や大学に進学し、就職も異性の少ないところに行った結果、恋愛と縁がなかったというようなもの。*1こういう環境だと、特に意識して異性と出会おうとしなければ、確実に恋愛と縁がなくなる。…

『ちまちま』(かがみふみを著)を読んで身悶えろ!

ちまちま (アクションコミックス)作者: かがみふみを出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2006/04/12メディア: コミック購入: 3人 クリック: 17回この商品を含むブログ (87件) を見る 紙屋研究所 かがみふみを『ちまちま』 http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/chim…

年を取った非モテの予想

上で書いたのと関係するんだけど。 数少ない自分の女性体験を反芻して、その経験をかけがえのないものにしていく。そして、ことあるごとに「女とは…」と過去の体験を語り始め、女を「理解不能で得体の知れない、神秘的で超越的で怖い存在」として語るように。…

mixi「サブカル趣味な恋人がほしい」コミュ

http://mixi.jp/view_community.pl?id=334578 中野ブロードウェイ タコシェ 阿佐ヶ谷 高円寺 吉祥寺 ヴィレッジバンガード はてなダイアリー コミックビーム ガロ アックス イッキ 松本大洋 黒田硫黄 高野文子 岡崎京子 魚喃キリコ 新井英樹 根本敬 駕籠真太…

女性に自尊心バトルを仕掛けない男性が女性に好かれる

「俺はこんなにすごいんだ!」というのをアピールしたいがために、自分の知識自慢やら仕事自慢を女性相手にする男性が多いけど、そんな自慢をするより、相手をよく見て誉める方が効果的。知識自慢などは、自分の自尊心を他人の自尊心より優先している。ダメ男…

女性がチャットで男性と間違われたままでいたら…

white_cake - 私が男性だった頃〜その1〜 http://d.hatena.ne.jp/white_cake/20060226/1140956177 white_cake - 私が男性だった頃〜その2〜 http://d.hatena.ne.jp/white_cake/20060227/1141005206 white_cake - 私が男性だった頃〜その3〜 http://d.hatena.…